Panasonic
いま求められる、家電の姿

~室内の空気(日経ビジネスONLINE読者)110人に聞く!~

ご自宅での空気に対する意識は?

渡辺 和博 氏

空気の質にこだわり、空気清浄機をはじめ、季節に応じて除湿機、加湿器などを活用している家庭は多い。だが、エアコンにまで気を使っている人はどれだけいるだろうか。1年を通じて空調をコントロールするエアコンは、部屋の空気に最も影響を与える存在。仮にエアコン内部が汚れていたら、送り出される風にも汚れやニオイが混じってしまいかねない。
 一方で、エアコン自体に掃除機能や内部を清潔に保つ仕組み、さらには空気清浄機能までが付いていたら、空気の質は大きく改善するのではないか。そう考えている読者も一定数いることが、アンケートの結果から見えてきた。

Q1|あなたがお住いの住宅形態は?
対象者:日経ビジネスONLINE読者/実査時期:2017年8月~9月/サンプル数:110人/
調査主体:日経BP社調べ
渡辺 和博 氏

最も多かったのは一戸建て、次いでファミリータイプの集合住宅という結果に。家族の人数や部屋数に応じて、エアコンを複数所有されている方も多いでしょう。現在のエアコンは高度なセンサー機能を搭載しているものが増えているので、各部屋ごとに空調をコントロールすることで快適性はもちろん、省エネ性も向上する傾向にあります。

Q2|ご自宅で室内の空気の汚れ(ホコリやウイルスなど)が気になることは?
対象者:日経ビジネスONLINE読者/実査時期:2017年8月~9月/サンプル数:110人/
調査主体:日経BP社調べ
渡辺 和博 氏

程度の差はあれ、60%近くもの人が気にしている空気の汚れ。これを放っておくと、エアコン内部にその汚れがたまり、空調のたびに部屋の空気を汚染したり、いやなニオイの発生源になったりするという悪循環に陥ります。日ごろから空気清浄機などで室内の空気の質を高めておくとともに、エアコン内部の清掃もしっかり心がけたいものです。

Q3|ご自宅で室内の空気の汚れが気になる場所は?
対象者:日経ビジネスONLINE読者/実査時期:2017年8月~9月/サンプル数:110人/
調査主体:日経BP社調べ
渡辺 和博 氏

空気の汚れが気になる場所として上位に挙がったのは、リビング、寝室、キッチン、ダイニングなど。人が集まるリビングやキッチンに近いダイニングの空気環境に気をつけたいのはもちろん、寝室の空気は睡眠の質にも直結する大事な要素。それぞれの場所に空気清浄機を設置するのは大変ですが、各部屋のエアコンにそうした機能があれば空気の悩みもスッキリ解決できそうです。

Q4|今お使いのエアコンの購入時・次回購入する場合の重視点は?
対象者:日経ビジネスONLINE読者/実査時期:2017年8月~9月/サンプル数:110人/
調査主体:日経BP社調べ
渡辺 和博 氏

価格や省エネ性、冷暖房性能が重視されるのは当然として、新しいエアコンに付けてほしい機能に「空気清浄機能」「エアコン内部の清掃機能」が挙げられている点に注目。「掃除のしやすさ」への関心も高まっています。エアコンは部屋を暖めたり冷やしたりするだけでなく、空気の質をも左右する家電。その重要性が広く認識されつつあるようです。

Q5|ご自宅のエアコンに、クリーニングサービスを依頼したことは?
対象者:日経ビジネスONLINE読者/実査時期:2017年8月~9月/サンプル数:110人/
調査主体:日経BP社調べ
渡辺 和博 氏

意外にも、クリーニングサービスの利用はわずかであることが判明。掃除は自分でやれば十分と考えている方が多いようです。でも、エアコンはフィルターだけ掃除しても、カバーの奥には汚れが残ったまま。熱交換器に付いたホコリや油汚れはカビの原因となり、発生したカビは送風ファンを通じて部屋にいやなニオイをまき散らします。これを防ぐためにも、2年に1度はプロに頼むなどして分解掃除をすることをおすすめします。

最新技術が空気環境の清潔さと快適性を実現 ルームエアコン「エオリア」

「人々の生活を豊かにする」という創業者の思いから、1957年にホームクーラー事業を開始して以来、60年の歴史を持つパナソニックのエアコン。その節目となる2017年モデルでは、往年の人気ブランド「エオリア」が、体感温度の違いを見分ける世界初の「温冷感センサー」を搭載して復活。さらに2018年モデルでは、本格的な空気清浄機能とオートクリーンシステム、スマホ連携機能を標準搭載し、エアコンの新境地を切り開いた。清潔性と快適性を徹底追求し、部屋全体の“空気の質”にまで目を向けた新エオリアの開発思想を、エアコンの商品開発・機構開発部門で主任技師を務める鈴木剛氏に伺った。

パナソニック株式会社 アプライアンス社 エアコンカンパニー エアコン事業部 商品開発部 機構開発課 主任技師 鈴木 剛氏

部屋の空気を見張ってお知らせ 本格フィルターで汚れを除去

「冷暖房性能や省エネ性に加え、今のエアコンに強く求められているのが、空気の質です。適用畳数20畳の本格空気清浄機を搭載した理由もその一つ。冷暖房の妨げにならないよう、普段は収納されて、必要時に稼働する『アクティブクリーンフィルター』を、エオリア専用に開発しました」と鈴木氏。冷暖房のスタート時は収納され、温度が安定したらフィルターが熱交換器前方まで繰り出してくる仕掛けだ。

「エオリア」は3つのキレイ
可動式「アクティブクリーンフィルター」

「これを制御するのが、本体前面に搭載された『ホコリセンサー』です。微粒子まで検知するセンサーがお部屋の空気を見張り、汚れ具合を3色の『クリーンサイン』でお知らせ。外出時もスマホでモニターすることができます」

クリーンサイン

*1:空気中に浮遊するウイルスの抑制、カビ・細菌の除去効果については、第三者機関にて25m3の密閉空間で試験。ウイルスは32分後、カビは21分後、細菌は45分後の効果であり、実使用空間での実証実験ではありません。※1  ※1:〈浮遊ウイルス〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】CS-X408C2において、25m3の試験室にて、ウイルス(1種類)を浮遊させ、エアコンを空気清浄運転 【試験結果】空気清浄運転前に比べ、32分で99%減少(北生発2017-0023号)。 〈浮遊カビ〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】CS-X408C2において、25m3の試験室にて、カビ胞子(1種類)を浮遊させ、エアコンを空気清浄運転 【試験結果】空気清浄運転前に比べ、21分で99%減少(北生発2017-0025号)。 〈浮遊細菌〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】CS-X408C2において、25m3の試験室にて、菌(1種類)を浮遊させ、エアコンを空気清浄運転 【試験結果】空気清浄運転前に比べ、45分で99%減少(北生発2017-0024号)。  ※2:CS-X408C2において、日本電機工業会規格(JEM1467)に準拠し確認、風量設定「パワフル」(パナソニック調べ)。タバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去できません。  ※3:【試験機関】新日本空調(株) 【試験方法】CS-X408C2において、60m3試験室にて、30μmのAPPIE標準粉体を浮遊させ、空気清浄運転。継時的に試験室内(室内中央・床上120cm)の粉体数を計測。 【試験結果】空気清浄運転前に比べ、5分で99%減少。

お手入れいらずで、いつも清潔 独自のオートクリーンシステム

空気の質は、エアコン内部の清潔状態とも直結している。エアコンの奥には汚れがたまりやすく、放っておくとエアコンの性能低下を招くだけでなく、室内にその汚れを放出してしまう場合もあるからだ。

「フィルターをすり抜けて入り込むホコリや油汚れの大部分は、熱交換器に蓄積されます。ここはご自身ではなかなかお手入れできない部分。そこで、新開発の『ホコリレスコーティング』を施すことで、熱交換器への汚れの付着を防いでいます」と鈴木氏。フィンの切断面にナノレベルで凹凸処理した、親水はつ油性のコーティング剤を塗布しているため、ホコリが滑りやすく、また油汚れもしっかり洗い流してくれるというわけだ。

エアフィルター 熱交換器
熱交換器表面にコーティング

*4:パナソニック調べ。実使用空間での実証効果ではありません。効果は使用環境により異なる場合があります。【試験機関】(一財)ボーケン品質評価機構 【試験方法】JIS L 1902定量試験(菌液吸収法)に基づく 【抗菌の方法】フィルターの銀系抗菌剤による抗菌 【対象】フィルターに付着した菌 【試験結果】抗菌処理なしに対して、99%以上抑制(試験番号 20214026404-1)。 (試験は、2種類のみの菌で実施)

ホコリレスコーティング 汚れ付着検証

従来から好評の「フィルターお掃除ロボット」やエアコン内部のカビを抑制する「ナノイーX」に加え、「ホコリレスコーティング」の搭載でオートクリーンシステムのさらなる進化を実現した新エオリア。もうお手入れに悩む必要はなくなりそうだ。

空気環境をスマホでモニターし、帰宅前に快適・キレイな空間に

新エオリアでは、「新・ひとものセンサー」で一人ひとりの温冷感や居場所を見分けて快適性能をアップ。新搭載の「1/f ゆらぎ気流」により、高原のような自然な風を創出している。

人の温冷感や空気の汚れを見張りながら、部屋を快適でキレイな空気で満たしてくれる新エオリア。その先進性は、スマートフォン連携機能を標準搭載した点にも表れている。これを実現するのが、エアコンへの無線LAN搭載とスマホ用の「エオリアアプリ」だ。

センサー

「スマートフォンでエアコンを遠隔操作する機能は以前からオプションで用意していましたが、今回はホコリセンサーと連携して空気の質までを見える化。暑い、寒いといった温度をトリガーにするのではなく、『部屋の空気が汚れているから帰るまでに空気清浄機能をONしておこう』といった外出先からのコントロールが可能です」

「エオリアアプリ」では空気質の推移を時系列でグラフ表示してくれるため、ペットや子供、高齢者のいる留守宅でも、空気の見張り番として役立ってくれそうだ。清潔・快適なエアコンは、空気の質をも変える。新エオリアで、ぜひそれを体感してみてほしい。

ルームエアコン「エオリア」CS-WX/Xシリーズ >詳しくはこちら
100周年

併せて読みたい

共働き世帯の掃除事情は?【ロボット掃除機】いま求められる、家電の姿 - 日経ビジネスオンラインSPECIAL
忙しく働く共働き世代の洗濯事情は?【ドラム式洗濯機】いま求められる、家電の姿 - 日経ビジネスオンラインSPECIAL
いま求められる、家電の姿

上に戻る