Panasonic
いま求められる、家電の姿

~共働き世帯(日経DUAL読者)169人に聞く!~

家族ぐるみで楽しむ
ホームパーティーの「コツ」は?

映画コメンテーター/名誉ホームパーティアンバサダー 有村 昆氏

平日は、家族で過ごす時間も限られてしまう共働き世帯。週末に家族そろってゆっくり外食でも、というプランも、小さい子供がいるとなかなか思いどおりにいかない。そんなDEWKS たちに注目されているのが、友達家族を招いてのホームパーティーだ。自宅での集まりなら、子供たちが騒いでも気にならないし、大人たちもリラックスできる。料理の食材や味をコントロールできるメリットもある。実際、日経DUAL 読者の中にもホームパーティー経験者は多いようだ。
 だが、その一方で、招く側には献立を考えたり料理を用意したりと負担が大きいのも事実。そんなときは最新調理家電のチカラを借りて、手間をかけずに大人にも子供にも喜ばれるごちそうを作ってみてはどうだろう。

Q1|子供の友達家族を自宅に招いて食事をしたり、ホームパーティーを開くことはありますか?
対象者:日経DUAL読者/実査時期:2017年9月/サンプル数:169人/調査主体:日経BP社調べ
有村 昆氏

アンケートを読み解くと、ホームパーティーを開いたことのある人は約6割。そのうち、「よくある」「ときどきある」が20.7%で、「以前はしていたが、いまはない」が18.9%。これはお子さんの年齢も関係しているのかもしれません。完璧なものを目指そうとすると疲れて、結果次回開催がめんどくさくなってしまいがち。頼るところはゲストにも頼りましょう!そして何より、ホストが上手くゲストと楽しむことです。

Q2|お子さんのお友達家族を招いての食事やホームパーティーのときに、料理は大人用、子供用と分けて準備しますか?
対象者:日経DUAL読者/実査時期:2017年9月/サンプル数:169人/調査主体:日経BP社調べ
有村 昆氏

72.2%の人が大人用、子供用に料理を分けて用意しています。お誕生日やクリスマスなど、子供たちが主役のパーティーでは彼らが喜ぶメニューを用意しておくのが正解。お子さんと一緒に準備をするのも楽しいものです。テクニックとしては、子供用の料理は別のソファテーブルに用意したり、ビュッフェ形式に食べ物のみ置いておくテーブルを用意すれば、食べ終わったらすぐに遊べます。さらに大人たちもゆっくりお酒や会話を楽しめます。

Q3|大人用と子供用の料理を分けて準備することは面倒と思いますか?
対象者:日経DUAL読者/実査時期:2017年9月/サンプル数:169人/調査主体:日経BP社調べ
有村 昆氏

59.6%の人が、料理を分けて用意することを面倒に感じているようです。そういう時は、フィンガーフードと大皿料理をどーんと出して、後はセルフサービスで各自が取り分けるようにするといいでしょう。特に、大皿料理はインスタ映えするのでパーティにオススメ。人気のローストビーフなども、子供たちには食べやすい丼ものやサンドイッチにして出してあげるといいでしょう。

Q4|ホームパーティーの料理で困ること、解決したいことはありますか?
対象者:日経DUAL読者/実査時期:2017年9月/サンプル数:169人/調査主体:日経BP社調べ
有村 昆氏

ホームパーティーの献立作りには多くの方が苦労されているようです。料理に手間をかけたくても、その時間がないという人もいます。ホームパーティーの料理は出すタイミングも難しく、ゆっくり会話を楽しむヒマもありません。そこで、料理の作る過程を見せながら、パーティを楽しんでみたらいかがでしょう?メーンの料理は卓上で使える回転グリルに乗せたら、調理自体がエンターテインメント!できたての熱々お肉を振る舞えば、喜んでもらえること間違いなしです。

Q5|ホームパーティーの料理以外で困ること、解決したいことはありますか?
対象者:日経DUAL読者/実査時期:2017年9月/サンプル数:169人/調査主体:日経BP社調べ
有村 昆氏

事前準備や後片付けなど、ホストファミリーには悩みが付きもののホームパーティー。お金がかかるという意見もあります。最もスマートなのはポットラック(持ち寄り)形式にして、メーン以外の料理は全てゲストにおまかせする方法。これなら忙しいホストも、得意料理に集中できます。後片付けも、ゴミ捨てとお皿洗い、床掃除ぐらいはみんなで分担しましょう。お子さんたちにもいい経験になります。

かたまり肉をじっくり炙(あぶ)り焼きおもてなし料理に活躍する「ロティサリーグリル&スモーク」
ロティサリーグリル&スモーク

ホームパーティーに欠かせない肉料理。それがかたまり肉なら、ゲストのテンションも上がるというもの。そんな豪快で本格的な肉料理を家庭で手軽に楽しめる新調理家電が、「ロティサリーグリル&スモーク」だ。

ロティサリーとは、肉を回転させながら炙り焼きにする調理法で、欧米では専用機も普及している。これを日本の家庭事情に合わせて小型化し、グリル、オーブン、トースター、燻製の4機能を搭載したのが本製品の特長だ。大の肉好きを自認する、商品企画担当の石毛伸吾氏と開発担当の桐石卓氏に、その魅力と活用法を聞く。

「360°回転ロティサリーグリル」で
ローストビーフもプロ級の仕上がりに

ロティサリーグリル&スモークの開発スタートは2015年。「加熱系調理器市場にインパクトを与える製品で、お客様に新しい食文化をご提案したい」という思いがあった。そこで着目したのが、当時ブームの兆しを見せていた「かたまり肉」と、これをおいしく焼き上げるための回転機構「360°回転ロティサリーグリル」だ。

「かたまり肉をおいしく焼くコツは、ゆっくり加熱すること。それを実現するのが回転です」と石毛氏は説明する。ロティサリーグリル&スモークは、1分間に2~3回転の低速でかたまり肉を回転させ、上面の遠近赤外線ヒーターによる一方向からの均一加熱で中と外をじっくり焼き上げるのが特長。こうすることで、肉のタンパク質の凝集と水分の蒸発を抑え、やわらかくジューシーな仕上がりになるというわけだ。

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ビューティ・リビング部 商品企画部 調理器商品企画課 主務 石毛 伸吾氏
パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部 ホームアプライアンス開発センター 開発第二グループ 第二チーム 主任技師 ごはんソムリエ 桐石 卓 氏
遠近赤外線ダブル加熱&低速回転機構

「表面を香ばしく焼く遠赤外線と中まで熱を浸透させる近赤外線のダブル加熱、回転による近火・遠火を繰り返すことで、こんがりと見た目にもおいしいお肉が焼き上がります」と桐石氏。絶妙な焼き加減を調整するために、開発期間に試食した肉は数百キログラムにも上るという

日常使いのオーブン、トースター。こだわりの燻製機能も搭載

ロティサリーグリルなどのグリル機能に加え、燻製、オーブン、トースターと4機能を備えているのも本製品の魅力だ。こだわり料理から日常の食卓シーンにまで用途を広げることで、日本の現代の食文化に寄り添っている。なかでも1度に4枚まで食パンが焼けるトースター機能は、忙しいDEWKSの朝に大活躍してくれそうだ。「平日はオーブンやトースターで時短調理、週末はロティサリーグリルや燻製でおもてなしに活用していただきたいですね」(石毛氏)。

燻製機能にも力を入れた。パナソニックでは、これまでも燻製ロースター製品を展開してきたが、今回は庫内の広さを活かすと共に、燻製専用のヒーターも配置、2種類のくんせいモードを採用することで、より本格的な燻製メニューを実現。鶏卵の燻製玉子やカマンベールチーズの丸ごとスモークをはじめ、生の豚ばらブロック肉を燻製することも可能だという。

炙、燻、焼ピザ、焼パン

調理中も煙が気にならない独自の減煙機構を採用

肉料理や燻製を作る際、気になるのがニオイや煙。その点も、独自の減煙機構を搭載したロティサリーグリル&スモークなら安心だ。「庫内の煙をファンで触媒フィルターへ誘導し、無色の気体として外部へ排出する仕組みです」(石毛氏)。

また、庫内天井にセルフクリーニングコートを施し、調理と同時に汚れを分解。側面と奥面には拭き取りが容易になる塗装を施し、お手入れの手間を軽減させている。

触媒専用ヒーター、触媒フィルター、強制排気ファン

ホームパーティーにも役立つ「50レシピブック」

ロティサリーグリル&スモークの楽しみを広げてくれるのが、付属の「50レシピブック」だ。料理研究家監修8レシピを含むロティサリーレシピ14レシピを筆頭に、グリル6レシピ、オーブン20レシピ、燻製10レシピのメニューを紹介。ホームパーティーですぐに役立つおもてなしメニューも充実している。

「ホームパーティーでは、ぜひロティサリーグリル&スモークを見えるところに置いて、お肉が回りながら焼き上がる様子を楽しんでください。お子さんにもきっと喜んでいただけるはずです」と桐石氏。自身も、欧州で初めてロティサリーを見たときの感動は忘れられないという。

「かたまり肉が焼けるということで、本製品は男性のお客様からも注目されています。こだわりの肉料理や燻製料理をご家庭で振る舞うなど、新しい形の家事参加やコミュニケーションにつながればうれしいですね」と、石毛氏も思いを語る。

レシピブック

ロティサリーグリル&スモークは便利な調理器具であると同時に、家族や友人たちとの絆を深めるツールとしての魅力も秘めているようだ。

ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100 >詳しくはこちら
100周年

併せて読みたい

自分の時間ができたときに何をして過ごす?【プライベート・ビエラ】いま求められる、家電の姿 - 日経ビジネスオンラインSPECIAL
あなたは「パン派」or「ご飯派」?【ホームベーカリー】いま求められる、家電の姿 - 日経ビジネスオンラインSPECIAL
いま求められる、家電の姿

上に戻る