データの価値を引き出すインメモリー技術 ビジネス革新を支援する「次世代情報活用基盤」とは データをビジネス変革の源泉にするには、鮮度の高いデータを、全社で利活用するための基盤が欠かせない。これを実現するのが、「SAP HANA」をはじめとするSAPのインメモリー・ソリューションである。従来型のデータベースの数千倍以上の処理性能によって、データ活用時のパフォーマンス問題を解消。さらに、非構造化データの統合管理に向けたソリューションも併用すれば、データから価値を引き出すための環境を構築することが可能になる。

データ処理を高速化できれば業務部門の利活用も加速できる

大量のクエリも数秒で処理 ビジネス変革や売上向上を実現

分断されがちなデータ同士を連携し より深い洞察と価値創出が可能に

PAGE TOP

お問い合わせ

SAPジャパン株式会社
〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
TEL:0120-786-727
URL:https://www.sap.com/japan/index.html

関連リンク