• 募集/応募要項
  • 説明会
  • 審査員
  • 受賞作品
  • お問い合わせ
  • YuMi®︎とは
  • ABB
  • ABB YuMi Cup 2017
  • ABB

審査員

審査委員長
佐藤 知正氏
佐藤 知正氏
東京大学名誉教授
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、1976年に通商産業省工業技術院電子技術総合研究所に入所。その後、1991年に東京大学先端科学技術研究センター教授、大学院情報理工学系研究科教授を経て、2013年より上記肩書。日本ロボット学会会長を務めるなど、長年にわたりロボット研究に携わる。
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、1976年に通商産業省工業技術院電子技術総合研究所に入所。その後、1991年に東京大学先端科学技術研究センター教授、大学院情報理工学系研究科教授を経て、2013年より上記肩書。日本ロボット学会会長を務めるなど、長年にわたりロボット研究に携わる。
審査員
岡田 浩之氏
岡田 浩之氏
玉川大学学術研究所 先端知能・ロボット研究センター主任
東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科生物機能システム科学専攻博士課程修了後、1985年に株式会社富士通研究所に入所。その後、中京大学人工知能高等研究所、東海大学理学部情報数理学科助教授などを経て、2017年より現職。専門は認知発達、ロボティクス。ロボカップでは、自身の率いるチーム「eR@sers」が世界大会含めて受賞多数。
東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科生物機能システム科学専攻博士課程修了後、1985年に株式会社富士通研究所に入所。その後、中京大学人工知能高等研究所、東海大学理学部情報数理学科助教授などを経て、2017年より現職。専門は認知発達、ロボティクス。ロボカップでは、自身の率いるチーム「eR@sers」が世界大会含めて受賞多数。
進藤 智則氏
進藤 智則氏
日経Robotics 編集長
2001年、早稲田大学大学院理工学研究科応用物理学専攻修士課程修了。 2001年、日経BP社入社。日経エレクトロニクスの記者としてマイクロプロセサ、ソフトウエア工学、LSI設計、無線通信、ロボット、安全工学などの技術領域で取材・執筆活動に従事。2015年7月に日経Roboticsを創刊。2016年4月より日経Robotics編集長。
2001年、早稲田大学大学院理工学研究科応用物理学専攻修士課程修了。 2001年、日経BP社入社。日経エレクトロニクスの記者としてマイクロプロセサ、ソフトウエア工学、LSI設計、無線通信、ロボット、安全工学などの技術領域で取材・執筆活動に従事。2015年7月に日経Roboticsを創刊。2016年4月より日経Robotics編集長。
松井 龍哉氏
松井 龍哉氏
フラワー・ロボティクス株式会社代表取締役社長/ロボットデザイナー
1969年東京生まれ。91年日本大学芸術学部卒業後、丹下健三・都市・建築設計研究所を経て渡仏。科学技術振興事業団にてヒューマノイドロボット「PINO」などのデザインに携わる。2001年フラワー・ロボティクス社を設立。ヒューマノイドロボット「Posy」「Palette」などを自社開発。現在、自律移動型家庭用ロボット「Patin」を開発中。2017年よりヨーロッパ各地の美術館/博物館にて開催される巡回展”Hello, Robot”展に出展中。 ニューヨーク近代美術館、ベネチアビエンナーレ、ルーヴル美術館パリ装飾美術館等でロボットの展示も実施。iFデザイン賞(ドイツ)red dotデザイン賞(ドイツ)など受賞多数、日本大学藝術学部客員教授、グッドデザイン賞審査委員(2007年から2014年)。
1969年東京生まれ。91年日本大学芸術学部卒業後、丹下健三・都市・建築設計研究所を経て渡仏。科学技術振興事業団にてヒューマノイドロボット「PINO」などのデザインに携わる。2001年フラワー・ロボティクス社を設立。ヒューマノイドロボット「Posy」「Palette」などを自社開発。現在、自律移動型家庭用ロボット「Patin」を開発中。2017年よりヨーロッパ各地の美術館/博物館にて開催される巡回展”Hello, Robot”展に出展中。 ニューヨーク近代美術館、ベネチアビエンナーレ、ルーヴル美術館パリ装飾美術館等でロボットの展示も実施。iFデザイン賞(ドイツ)red dotデザイン賞(ドイツ)など受賞多数、日本大学藝術学部客員教授、グッドデザイン賞審査委員(2007年から2014年)。
吉田 剛氏
吉田 剛氏
ABB株式会社 取締役 バイスプレジデント ロボティクス&モーション事業本部長
日立製作所、IBM、シュナイダーエレクトリックで主に事業開発の分野で経験を積み、2008年ABB株式会社事業戦略、新規事業開発担当副社長として入社。低電圧機器事業本部長を経て2016年3月より現職。 工学学士およびMBAを取得。
日立製作所、IBM、シュナイダーエレクトリックで主に事業開発の分野で経験を積み、2008年ABB株式会社事業戦略、新規事業開発担当副社長として入社。低電圧機器事業本部長を経て2016年3月より現職。 工学学士およびMBAを取得。
ABB YuMi®︎ Cup 2017をシェア
メディア掲載情報
メディア掲載情報
ロボティクス新時代へ 協業ロボットYuMi(R)の可能性
Vol.1 ロボットが隣で働くとき
Vol.2  知と現場の最先端に聞くロボティクスの革新
Vol.3 Coming soon
ロボット大国を担う若者へ
Vol.1 人と働くロボットYuMi®(ユーミィ)と一緒に夢を追うABB若手社員の挑戦
Vol.2  研究者インタビュー「これからはロボットと共⽣する時代に」
Vol.3 Coming soon
ロボティクス新時代へ 協業ロボットYuMi(R)の可能性
ロボット大国を担う若者へ

Copyright 2017 ABB K.K.