• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
日本で唯一の発毛剤
今スグできる“発毛”ケア
悩み始めたらコチラ
髪が気になる
リアップジェット 第1類医薬品

薄毛や抜け毛に不安や悩みを抱えている男性は多いが、30代までの若い人に限って「具体的な対処はまだ早い」と思いがちだ。ところが、実際は早めの対策がキモ。もっと早くやっておけばよかった……と後悔しないために、今できる“発毛”ケアに注目してみよう。

100

早い段階で対処すればまだ間に合う薄毛・抜け毛

 髪が薄くなると実年齢よりも老けて見られがちだし、髪型やファッションの幅も狭まってしまう。薄毛・抜け毛は、身だしなみにこだわる男にとって見過ごせない問題だ。

 ひそかに髪に不安や悩みを抱える人は多い。「最近、抜け毛が多い気がする……」「よく見たら生え際が少し後退している」「頭頂部の地肌が目立ってきた?」など変化にふと気づく。ところが、それを認めたくない気持ちも手伝って具体的対処までには至らないというのが、20代、30代によく見られる姿だ。

 日本人の10人に1人が遺伝的リスクを持っているともいわれる壮年性脱毛症は、加齢とともに進行していくため早めの対処が肝心。薄毛・抜け毛がゆっくりと何年もかかって進行し、初期から末期に進むにつれて生え際や頭頂部などに脱毛部分が広がっていき、残っていた細く短い毛もやがて抜け落ちてしまう。そこで、できるだけ早い段階で細い毛を太く成長させ、まだ生きている毛穴から発毛させることが、長くフサフサを保つためのカギとなる。

 実際、美意識の高い男性はおしゃれの一環として早めに抜け毛対策を始めている。そんな男たちに支持されているのが、爽快系リアップとして知られる「リアップジェット」だ。

2人に1人が頭髪に悩みを!

アンケート調査によると、20代、30代で薄毛・抜け毛を気にしている男性は、およそ2人に1人。頭髪の悩みは中高年以降の問題と考えられがちだが、実際は若い世代にとっても切実な問題になっているようだ。


毛が生える発毛剤として日本唯一の注目アイテム

 リアップジェットの有効成分「ミノキシジル」は発毛効果が認められている。髪の毛が生える「発毛」と今ある髪の毛の成長をサポートする「育毛」とは似て非なるもので、リアップシリーズは日本で唯一の「発毛剤」として存在している。発毛成分ミノキシジルが毛を生み出す毛包に直接作用し、新しい毛の発毛を促進。小さくなった毛包を成長させることで、細く短い毛を太く成長させる。薄毛でも細く短い毛がたくさん生えている場合が多く、そのような毛が太くなるだけで、増えたという印象は強くなる。

 もちろん、抜け毛の進行予防にも効果的。朝・夜1日2回の塗布を継続的に行うことで、発毛成分ミノキシジルがヘアサイクルに作用し、脱毛改善が期待できる。

 使い方はごくシンプルだ。容器の先端を頭皮に押しあてると、ジェット噴射で有効成分が塗布される。「カチッ、カチッ」とそれを15回繰り返すと自動ロックされるから、使用量をきちんと守るのも簡単。すっきり爽快な使用感は、シャワー後のさっぱり感をさらに心地よくしてくれる。

 1人で悩んでいても始まらない。今できる“発毛”ケアで自信を手に入れ、男に磨きをかけていく。「リアップジェット」はそんなポジティブな男を応援してくれるアイテムなのだ。

リアップジェットの正しい使用法
POINT 1 日本で唯一の発毛剤

リアップジェットは、ミノキシジルを配合したジェット式エアゾール。ミノキシジルは毛包に直接働きかける発毛成分。このミノキシジルを配合したリアップは日本で唯一の「発毛剤」だ。このミノキシジルに加え、頭皮環境を整える3つの有効成分が効果を発揮する。

POINT 2 ヘアサイクルで発毛を促進

毛髪は、成長した後に自然に抜け、再び同じ毛穴から生えてくる。壮年性脱毛症は成長期の毛髪が減少し、細い毛が増えて抜け毛が増えていくこと。また、毛の根元の毛包が成長せず、退行期・休止期に早く移行してしまい、毛包が小さくなっていくことで進行する。リアップジェットに含まれる発毛成分ミノキシジルは、ヘアサイクルの2カ所で毛包に直接作用し、発毛を促進する。

POINT 3 継続使用も苦にならないボトルのヒミツ

1日2回、正しい量をきちんと塗れるだろうか? という心配は無用。ボトルは定量をきっちり手軽に塗布できるスグレモノ。噴射口を頭皮に「カチッ、カチッ」と押しあてていくと、15噴射で自動的にロック。1回の使用量を簡単に塗ることができる。


リアップジェット 詳しくはこちら

協力/大正製薬株式会社
お客様119番室 03-3985-1800(8:30~21:00 土・日・祝日除く)

 
スマホ向けページを見る