• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
ハイスペックスマホ、タブレットが大集合!
最先端デジタルガジェット通信

ハイコストパフォーマンスなSIMフリースマートフォン 今、HUAWEI P9を選ぶべき3つの理由

キャリア向け端末に比べて低価格な反面、スペックはやや物足りない。ひと昔前はそんなイメージがあったSIMフリースマートフォンだが、今は違う。キャリア向け端末をも凌駕する高スペック機が次々に登場するなど、市場全体として高機能化が進んでいるのだ。今回は、そんな市場の潮流を象徴する1台として、ファーウェイのフラッグシップモデル「HUAWEI P9」に注目。3つのポイントから、本機を選ぶべき理由を明らかにしていく。

1 ハイエンド志向が進むSIMフリー市場を牽引する性能

SIMフリー市場の動向を読み解くキーワードは、ほかならぬスペックの高機能化だ。「格安スマホ」などと称されその価格の低さばかりが話題に上っていたのは過去の話で、最近では、キャリア向け端末にも引けを取らない高スペック機が各社の主力製品に位置付けられている。そんな市場動向を先導しているのが、世界のSIMフリー市場を席巻するファーウェイの、最上位機種。圧倒的な高スペックで不動の人気と評価を獲得している、「HUAWEI P9」である。

 高精細な5.2型フルHD(1920×1080)IPSディスプレイを囲う約1.7mmの狭額ベゼル、質感の高い2.5Dガラス、そしてサンドブラスト仕上げを施した硬質なメタルボディと、その高いパフォーマンスは外観からもうかがい知れるが、スペックはまさに最高峰と言える構成となっている。CPUには高い処理性能と省電力を高次元で両立する自社設計のオクタコアCPU「Kirin955(64bit)」を搭載し、バッテリーは3000mAh、内部メモリーが3GB、ストレージには32GBを採用。このほか、高速かつ安定した通信が可能な「4G LTE キャリアアグリゲーション」にも対応する。こうした非凡なスペックがもたらすのは、未体験の上質な使用感。つまり、あらゆる作業、操作、用途におけるこの上ない快適性だ。

Size(H×W×D)

約145.0 x 70.9 x 6.95mm

Display

約5.2inch FHD(1920×1080) 423ppi,IPS

CPU

HUAWEI Kirin 955 オクタコア (4×2.5GHz A72+4×1.8GHz A53)

OS

Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1

Memory

RAM 3GB / ROM 32GB

huawei p9

2 ダブルレンズである意味を集約したライカ×ファーウェイの設計思想

スマホカメラの高性能化は多くのユーザーが身をもって体感していることだろう。その技術革新を表す最たる例が「HUAWEI P9」であり、新たに時代の主流となりつつあるダブルレンズを搭載する。ただし重要なのは、単に「レンズが2つあること」ではなく、ダブルレンズの性能を余さず発揮できること。それを「HUAWEI P9」が高い次元で達成しているのは、ファーウェイがライカと共同開発したオリジナルレンズ「LEICA SUMMARIT H 1:2.2/27 ASPHERICAL」の採用と、RGB/モノクロの両センサーを1つずつ搭載したことにある。

 光学特性にすぐれた「LEICA SUMMARIT H 1:2.2/27 ASPHERICAL」は、色収差の少ない高解像度な写真を撮影することができ、2つのレンズにはRGBセンサーとモノクロセンサーが搭載されている。RGBセンサーが色情報を、モノクロセンサーが明るさやディテールなどの情報を感知し、それらの情報を組み合わせることにより、モノクロ/カラーいずれの撮影においても立体感が増し、カラー撮影時には精緻な色調を得ることができるのだ。また、2つのレンズの視差を利用した被写界深度コントロールにより、デジタル一眼カメラのようなボケ味を生かした撮影も行える。フォーカスについては、一般的なレーザーやコントラストによるオートフォーカスに加え、被写界深度フォーカス機能である「デプス(Depth)フォーカス」を採用。暗所においても、高速かつ高精度な合焦性能を発揮してくれる。

huawei p9撮影例

2016年9月、ファーウェイとライカカメラAGは、共同運営の研究開発センター「Max Berek Innovation Lab(マックス・ベレク イノベーション・ラボ)」を設立し、戦略的な連携を拡大していくことを発表。光学およびソフトウェア技術のさらなる発展を目指すとともに、市場拡大が見込まれる拡張現実(AR)、バーチャルリアリティ(VR)の分野における成果も視野に入れていくとのことだ。果たして、「HUAWEI P9」を超えるカメラ機能が登場するのか。否が応でも期待が膨らんでしまう。

Camera

メインカメラ
1200万画素×2
(開口部F2.2 / AF / 2色flash)

インカメラ
800万画素
(開口部F2.4 / FF / BSI)

huawei p9

コンテンツ一覧

スマホの枠を超えたカメラはこうして生まれた
NEWスマートフォン

2017年11月10日公開

スマホの枠を超えたカメラはこうして生まれた

当連載でも幾度か取り上げてきた「HUAWEI P10 Plus」。世界中のユーザーが称賛するその圧倒的なカメラ性能は、スマートフォンでの撮影機会の幅を広げ…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ