• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
ハイスペックスマホ、タブレットが大集合!
最先端デジタルガジェット通信

新生活を予想以上な魅力で彩る! ファーウェイからHUAWEI nova新シリーズがラインアップ! 提供:ファーウェイ・ジャパン

環境が変われば毎日の生活も変わり、これまでとは違う「新しい自分」になっていける。新しい生活、新しい仲間、そして、新しい自分。そんな期待に満ちた新生活をさらに彩ってくれるのが、ファーウェイから新たに登場した、SIMフリースマートフォン「HUAWEI nova」シリーズだ。期待を超えるパフォーマンスを発揮してくれる「HUAWEI nova」を携えて、次なる1歩を踏み出そう。

オールマイティ&無駄なしの
新シリーズが登場

 新生活に向けて、服を新調したり、部屋の模様替えをしたり。もちろんそれも大切だが、颯爽とスタートダッシュを決めるには、人より一歩進んだ最先端のツールを選ぶことも重要。たとえば最新のスペック、機能、デザインを備えたスマートフォンを手にすれば、新生活をもっと楽しく、もっとスマートにすることだってできるだろう。そんなニーズに応えるべく、ファーウェイがSIMフリースマートフォンに新ラインアップを追加した。2月24日から日本市場での発売が開始された「nova」、新しく発見された星という名を冠した最新モデル「HUAWEI nova」「HUAWEI nova lite」である。

HUAWEI nova lite
HUAWEI nova

 ファーウェイの揺るぎないフラッグシップモデルとして君臨する「Mate」シリーズ、性能にもデザインにも妥協を許さないハイエンドモデル「P」シリーズに対して、「nova」シリーズはミドルレンジクラスの上位機種という位置付け。ファーウェイのアイデンティティとも言える高品質を維持しながら、「先鋭的」「エネルギッシュ」をコンセプトに開発されており、「フラッグシップはオーバースペックで使いこなせない」「安っぽいのは嫌」「ビジネスでも使いたい」「カメラも音楽も楽しみたい」といったさまざまなニーズに応える “オールマイティさ”が魅力となっている。

ビジネスでも満足な性能
「HUAWEI nova」

 生活にスッと溶け込む「HUAWEI nova」の使い心地を支えるのは、手に驚くほどしっくりと馴染むフィット感にほかならない。上質さが漂うアルミニウムのユニボディには、曲線を幾重にも組み合わせることで「柔らかさ」を演出した、マルチカーブデザインを採用。背面は側面に向かって緩やかな弧を描くアーク形状となっており、コーナーエッジに施された美しい「360度ダイヤモドカット」との相乗効果が、持ちやすさと洗練された外観を両立する。また、大きく見やすい約5.0型のフルHD(1920×1080)IPSパネルを搭載しながら、本体サイズは約69.1(幅)×141.2(高さ)×7.1(厚さ)mm、重さは約146gと軽量・コンパクトな設計。秘密は幅1.8mmの極細ベゼルにあり、実際に持ってみると、1クラス下のサイズ感に思えるほどの良好なハンドリングが得られた。なお、ブルーライトをカットする「視力保護モード」を搭載するなど、視認性においても隙なく配慮が行き届いている。

HUAWEI nova
HUAWEI nova

 性能についてはビジネス水準をきっちりクリアしている。CPUはオクタコアのSnapdragon 625(2GHz)を搭載し、メモリーは3GBで、ストレージは32GB。バッテリーには3020mAhの大容量バッテリーを採用し、省電力CPUとの組み合わせにより、標準の使い方で2日間の連続使用が可能だという。また、USB Type-Cコネクタが5V/2Aの急速充電をサポートしているのもポイントで、スペックでは「90分で1日分の充電ができる」とうたう。就寝時に充電をし忘れてしまった時でも、これなら朝の支度中にしっかりフル充電できるだろう。このほかの基本スペックとしては、背面に3D指紋センサーを搭載し、ワンタッチの高速ロック解除に対応している。こうした高いセキュリティ性、そして使い勝手の共存も、「HUAWEI nova」が“ビジネスで使える”ひとつの根拠と言えよう。

 エンタメ機能は充実のひと言で、アウトカメラは1200万画素、ピクセルサイズ1.25μm、f値2.2という仕様。外観は普通のスマホカメラと変わりなく見えるが、搭載するソニー製大型CMOSイメージセンサーでローライトでも色鮮やかな撮影が可能なうえ、像面位相差でとらえる高速オートフォーカスや、4K(3840×2160@30fps)動画記録にも対応。さらに、メインカメラにはハイダイナミックフラッシュライトが搭載されており、いつでもどこでも、精細で自然な色合いの撮影が楽しめる。また音質面では、ヘッドホンを使ったDTS Headphone:X ™のサウンド再生に対応。ボーカルの息遣いやホールの空気感まで感じられる、高解像度かつ臨場感のあるハイファイサウンドを堪能できるのがうれしい。

HUAWEI novaはDSDSに対応
HUAWEI nova 使用イメージ

 通信機能もチェックしておくと、「HUAWEI nova」は4G+3GのDSDS(Dual SIM Dual Standby)に対応しており、国内外において2つの電話番号での同時待ち受けが可能となっているほか、セカンダリーSIMは5つのWCDMAバンドと4つのGSMバンドをサポートする。つまり、もうビジネスとプライベートでスマートフォンを使い分ける必要がないということだ。セカンダリーSIMを使用しない時にはmicroSD(最大128GB)を挿入することができるので、このあたりは使い方のスタイルやストレージの使用状況に合わせて最適な構成を決めるといいだろう。

コンテンツ一覧

「HUAWEI P10 Plus」なら写すもの、すべてが作品になる
NEWスマートフォン

2017年9月21日公開

「HUAWEI P10 Plus」なら写すもの、すべてが作品になる

スマートフォン選びの最重要基準に「カメラ性能」をあげる人が増え、ダブルレンズカメラ、デュアルカメラも今や当たり前。そんななか「デジカメ代わりになる」と巷で話題なのが…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ