• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版
ハイスペックスマホ、タブレットが大集合! 最先端デジタルガジェット通信

ファーウェイのコスパ最強タブレットで検証 HUAWEI MediaPad T3 VS HUAWEI MediaPad T3 10 タブレットは8インチ? 10インチ? 選ぶならどっち? 提供:ファーウェイ・ジャパン

提供:ファーウェイ・ジャパン 2017年8月28日公開

タブレット選びの第一関門となるのが「サイズ選び」だろう。そこで今回は、昨今のタブレット市場のトレンドである「ハイコストパフォーマンス」、つまり、低価格ながら充実した基本性能を備えるモデルを取り上げ、サイズ選びのポイントをシチュエーション別に探求。コンパクトサイズの8インチと大画面の10インチ、あなたにぴったりなのはどちらだろうか?

対決する各端末の概要をチェック 軽量/モビリティ/CPU/大画面

  • 市場想定価格
  • Wi-Fi版 18800円(税抜)
  • LTE版   22800円(税抜)
  • 市場想定価格
  • Wi-Fi版 16980円(税抜)
  • LTE版 19980円(税抜)

検証のために用意したのは、抜群のコストパフォーマンスで市場を席巻するファーウェイの最新タブレット。約8インチの液晶搭載「HUAWEI MediaPad T3」と、約10インチの「HUAWEI MediaPad T3 10」である。両モデルともに充実のスペックでありながら、LTE対応モデルで市場想定価格が2万円前後と手ごろなのが魅力的。ボディは上質なアルミニウムをまとい、その洗練されたデザインはユーザーを選ばない。

HUAWEI MediaPad T3 VS HUAWEI MediaPad T3 10/8インチVS10インチ シチュエーション別対決

では早速、8インチ、10インチそれぞれの利便性をシチュエーション別に検証していこう。まずは、「自宅でエンターテインメントを楽しむとき」と、「移動中」。ここでの使用感を比べてみた。

自宅でエンタメを楽しむなら?
映画やドラマ、スポーツ、ライブなどの動画・音楽を自宅でゆっくり、たっぷり堪能するのなら、真っ先にディスプレイはチェックしておきたい。「HUAWEI MediaPad T3 シリーズ」の両モデルは、ともにWXGA(1280×800)のIPS液晶。鮮やかでパキッとした印象を与えるコントラスト比の高い絵作りは、まさにファーウェイらしさといえるだろう。また、寝室など暗い場所での鑑賞もタブレットならではの楽しみ方だが、超低輝度表示でまぶしさを低減しつつ、視認性は維持してくれるというからありがたい。さらに、電子書籍やタブロイドなどで利用したいときには、独自の視力保護モードを活用すれば目の疲れも気にならないだろう。ベッドやソファの上にゴロンと寝転んで動画を楽しむ。そんなときにはより軽量な8インチに分があるかもしれないが、やはり画面の大きい10インチが優位か?
移動中に使うなら?
移動中の隙間時間にマンガ、電子書籍、動画を観たいときにはスマートフォンではなく、やはり大画面のタブレットが魅力的。とはいえ、毎日活用するだけに、ズッシリと重く腕が疲れるようなタブレットは避けたいところだ。では、「HUAWEI MediaPad T3 シリーズ」はどうかというと、8インチモデルは重さ約350gで、10インチモデルも約460gの軽さを実現。薄さはともに約7.95mmとなっており、手に負担がかからないうえに、しっくりとなじみ、グリップ感や携帯性は抜群だ。ちなみにボディ素材には、航空機グレードのアルミニウム合金を採用。エレガントなデザインとともに堅牢性も確保している。電車やバスなど、立ちながらの閲覧には片手で楽に持てる8インチが便利であり、出張の新幹線や飛行機など、座席で長い時間作業するなら10インチが実用的だろう。
8インチVS10インチのバトルはつづく

コンテンツ一覧

「HUAWEI P10 Plus」なら写すもの、すべてが作品になる
NEWスマートフォン

2017年9月21日公開

「HUAWEI P10 Plus」なら写すもの、すべてが作品になる

スマートフォン選びの最重要基準に「カメラ性能」をあげる人が増え、ダブルレンズカメラ、デュアルカメラも今や当たり前。そんななか「デジカメ代わりになる」と巷で話題なのが…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ