第5回 日本DOHaD学術集会連動市民公開講座

いつか産みたい人、すぐに授かりたい人、子育て中の人……

入場無料!300名様ご招待

元気な赤ちゃんを「産み」「育てる」ために

「元気に生まれ、健やかに育って欲しい」
妊娠・出産を考えるなら、誰もが思うことではないでしょうか?
現在、日本では妊婦さんの多くが
栄養不足の傾向にあると言われています。
妊娠前や妊娠中の栄養不足が、
生まれてくる子供の将来にわたる病気のリスクを
高めてしまうことがわかってきました。
そこで、妊娠・出産・子育てにまつわる
正しい知識を得るためのセミナーを開催します。
妊娠・出産・育児を考える多くの方のご参加をお待ちしております。

日時
2016109日(日)13:30〜16:20(13:00開場)
場所
早稲田大学 国際会議場 井深大記念ホール 東京都新宿区西早稲田1-20-14
アクセスMAPはこちら >
主催
日本DOHaD研究会
共催
早稲田大学理工学研究所、日経WOMAN

プログラム

13:00 開場
13:30〜14:00 講演① 「環境による変化は遺伝する?
 -トンビがタカを生んだり、三つ子の魂が百まで続くメカニズム-」

秦健一郎氏  国立成育医療研究センター研究所 周産期病態研究部
 第5回DOHaD研究会学術集会長
14:00〜14:30 講演② 「元気な赤ちゃんを産み育てるために、お母さんの栄養をみんなで考える」
福岡秀興氏 早稲田大学 理工学術院
14:30〜15:00 講演③ 「妊娠と栄養、次世代の健康を目指して」
幸村友季子氏 浜松医科大学 産婦人科
15:00〜15:30 休憩
15:30〜16:20 パネル
ディスカッション
ゲスト
雅姫氏
モデル/デザイナー パネリスト
秦健一郎氏
福岡秀興氏
幸村友季子氏
モデレーター
西沢邦浩
日経ヘルスプロデューサー

ゲスト雅姫氏
モデル/デザイナー

PROFILE
秋田県出身。19歳でモデルデビュー、多くの雑誌、広告で活躍。自由が丘でシンプルで着心地のよい服の「ハグ オー ワー」と、大人のための衣食住を提案する「クロス&クロス」の2店舗をプロデュース、自らデザイナーも務める。ファッションと暮らしを彩るセンスは多くの女性の共感を呼び、その著書は30冊以上・累計100万部を超える。自ら監修するセンスを磨く暮らしの教科書「SENS de MASAKI」VOL5は11月に発売予定。夫、20歳の娘、三匹の愛犬と暮らす毎日を綴ったインスタグラムも大人気。

 インスタグラムのアドレス mogurapicasso
 お店のWEBサイト http://www.hugowar.com/

※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更になる場合があります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「日経ID未登録の方」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力していただき、
登録を完了させてください。
登録完了後に、イベントにお申し込みください。

日経IDをお持ちの方
参加申し込みはこちら
日経ID未登録の方
日経IDを取得する