誰もが「身近なお金できちんと資産運用する」時代に突入した! お金に縛られず、やりたいことをどんどん実現できる「マネー美人」になるために、知っておくべきことをプロが伝授します

お申し込みはこちら
お申し込みはこちら

本気で資産形成を支援する「つみたてNISA」って!?

和泉 「投資」というと、まだまだ、なにか特別なことだというイメージを持つ人が少なくありません。投資は、親が投資をしていたり、ご自身が金融機関に勤めていたりしなければ、なかなか始めることができないものだと考えているのでしょう。

将来への不安があるなら、
時代に遅れないように、
今行動することが大切
 生活経済ジャーナリスト
ファイナンシャルプランナー
和泉昭子さん
メディアや講演などを通じ、マネー、キャリア、
コミュニケーションに関する情報を発信、
幅広く活動している。著書に『ウォール街の
金融マンも学んでいる お金持ちになる
心理学』(日本実業出版社)

酒井 私自身も、実際、金融機関に勤める前は、「投資」という存在は知っていても、どこか他人事で、自分には縁がないものだと思っていたんですよ。でも、ここ数年で、「NISA(少額投資非課税制度)」や「iDeCo(個人型確定拠出年金)」などの制度ができ、投資を始めやすい環境が整ってきています。さらに、2018年からは、「つみたてNISA」という新しい枠組みが導入されることが決まりました。「つみたてNISA」では、投資を始めた年から、最長で20年間、利益が非課税になります。

ハードルが高い
イメージの投資ですが、
転職より、投資の方が
リスクは少ないですよ
野村アセットマネジメント株式会社
金融法人営業部 マネージャー
酒井恵利子さん
大学卒業後、ホテル、広告出版社を経て、
2006年に野村アセットマネジメントへ入社。
現在は、金融法人営業部にて、クライアント対応やウェブ
プロモーションを担当。

和泉 従来の「NISA(少額投資非課税制度)」との大きな違いは、年間非課税投資枠が40万円と少額なこと。これはまさに、「毎月5000円や1万円といった少しの金額でいいので、資産運用を始めましょう。積立による安定的な資産形成を応援しますよ」と国が言っているようなもの。これだけのお膳立てがあるのに動かないでいると、時代から取り残されてしまうのではないでしょうか。

1
2
問合せ/一般社団法人投資信託協会

セミナーのお問い合わせ

日経BP 読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝日を除く9:00〜17:00)
※電話での申し込みはできません。