日本人の2人に1人ががんになる時代です。

がんは他人事ではありません。家庭や職場などで自分のまわりの人ががんにかかるという経験を持っている方は少なくないと思います。「がんになっても、仕事を続けたい」多くのがん患者が、そう考えています。

がんと共に働くことは、企業にとっても重要な問題です。仕事を続けられるにも関わらず、貴重な人材が失われてしまうのはあまりにも勿体ない話です。一方で社会的なハードルの多さも、がんと共に働くことを難しくしています。

本サイトは、そんな悩みを解決していくために立ち上げました。がん患者の方が働き続ける際に役だった工夫や職場の対応など、様々な取り組みを意見交換会や皆様からのご意見などを通して、共有して行きたいと考えております。「がんと就労」に関心がある方に是非参加いただき、共に動きだして頂ければ幸いです。

「がんと共に働く」について

「がんになっても、仕事を続けたい」。
多くのがん患者が、そう考えています。
実際、医療の進歩によって、がんの治療方法は、大きく変化しました。
ほかの多くの病気と同じように、短期の入院や外来で治療を受けながら仕事を続けることが、
医学的に可能になってきています。

がんと共に働くことは、企業にとっても重大な問題です。
職員が仕事を続けられるにも関わらず、同僚の理解を得づらい環境であったり、
短時間勤務などの制度がなかったりなどの理由で、
貴重な人材が失われてしまうのはあまりにも勿体ない話です。
一方で医療機関が配慮してくれない、相談窓口が見つからない…。
社会的なハードルの多さも、がんと共に働くことを難しくしています。

そんな悩みを解決していくために、2014年6月、
「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」が誕生しました。

また、「がんと共に働くサポート会員」の募集も開始しました。
がんになっても働きやすい社会を共に考えていきたいと考えております。

がん患者の方はもちろん、ご家族の方や企業関係者、「がんと就労」に関心がある方は、
是非積極的にご参加いただき、共に動き出していただきたいと考えます。

事例紹介

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、がんと共に働く事例をご紹介してまいります。

企業レポート

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」で紹介した、企業の「がんと就労」事例です。

意見交換会

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」が開催した意見交換会の模様をレポートします。

セミナーレポート

「がんと共に働く 知る・伝える・動き出す」が開催したセミナーをレポートします。

インタビュー

がんと共に働く、をテーマにしたインタビュー記事を掲載しています。

これまでの取り組み

コンテンツガイド

サポート会員募集
事例募集
ご意見募集
お役立ちツール
お役立ちリンク
ご意見・お問い合わせ
がんと就労白書 ダウンロード
がんに対する意識調査
事例募集
サポート会員の 皆様からのご意見はこちら
サポート会員の 皆様からのご意見はこちら

意見交換会レポート

2016年度 第1回意見交換会

2016年度 第2回意見交換会

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、趣旨にご賛同頂いた企業様のご協賛を募集しております。
内容につきましてはこちらまでお問い合わせください。