トップページ > 心不全啓発キャンペーン 知って備える心不全のケア > 心不全公開セミナー
特設サイト トップページ

【開催報告】心不全啓発セミナー
40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸「心不全は4回予防できる」
トーク・セッション第4回
new

2018年12月2日(日)、東京・TKPガーデンシティ御茶ノ水において、心不全啓発セミナー、「40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸 心不全は4回予防できる」が開催された。会場からの質問票による「トーク・セッション」第4回をリポートする。

第2回プロフェッショナルセミナー
かかりつけ医のための「心不全」の診断、治療の実際
new

日程:2019年3月3日(日)12:30〜17:00(※昼食付き 13:30開演)
場所:赤坂インターシティコンファレンス the AIR 3階・4階

【開催報告】心不全啓発セミナー
40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸「心不全は4回予防できる」
トーク・セッション第3回

2018年12月2日(日)、東京・TKPガーデンシティ御茶ノ水において、心不全啓発セミナー、「40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸 心不全は4回予防できる」が開催された。会場からの質問票による「トーク・セッション」第3回をリポートする。

【開催報告】心不全啓発セミナー
40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸「心不全は4回予防できる」
トーク・セッション第2回

2018年12月2日(日)、東京・TKPガーデンシティ御茶ノ水において、心不全啓発セミナー、「40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸 心不全は4回予防できる」が開催された。会場からの質問票による「トーク・セッション」第2回をリポートする。

【開催報告】心不全啓発セミナー
40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸「心不全は4回予防できる」
トーク・セッション第1回

2018年12月2日(日)、東京・TKPガーデンシティ御茶ノ水において、心不全啓発セミナー、「40〜50歳からの心臓ケアで健康寿命を延伸 心不全は4回予防できる」が開催された。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

一般向け心不全啓発セミナー 心不全は4回予防できる

日程:2018年12月2日(日)13:30〜17:00(13:00開場)
場所:TKPガーデンシティ御茶ノ水(東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館 3F)

【開催報告】心不全パンデミック対応セミナー
かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際 トーク・セッション 第5回

2018年3月11日(日)、東京・TKPガーデンシティ竹橋において、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「心不全パンデミック対応 かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際」が開催された。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

【開催報告】心不全パンデミック対応セミナー
かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際 トーク・セッション 第4回

2018年3月11日(日)、東京・TKPガーデンシティ竹橋において、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「心不全パンデミック対応 かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際」が開催された。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

【開催報告】心不全パンデミック対応セミナー
かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際 トーク・セッション 第3回

2018年3月11日(日)、東京・TKPガーデンシティ竹橋において、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「心不全パンデミック対応 かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際」が開催された。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

【開催報告】心不全パンデミック対応セミナー
かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際 トーク・セッション 第2回

2018年3月11日(日)、東京・TKPガーデンシティ竹橋において、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「心不全パンデミック対応 かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際」が開催された。本セミナーでは、心不全の初期治療を担う かかりつけ医や看護師、薬剤師など、多数の医療従事者が参加し、早期発見が難しい心不全の診断のポイント、治療、予防などについて、著名な循環器専門医によるレクチャーが行われた。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

【開催報告】心不全パンデミック対応セミナー
かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際 トーク・セッション 第1回

2018年3月11日(日)、東京・TKPガーデンシティ竹橋において、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「心不全パンデミック対応 かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際」が開催された。本セミナーでは、心不全の初期治療を担う かかりつけ医や看護師、薬剤師など、多数の医療従事者が参加し、早期発見が難しい心不全の診断のポイント、治療、予防などについて、著名な循環器専門医によるレクチャーを熱心に聴講していた。今回は、最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

【開催報告】第82回日本循環器学会学術集会 市民公開講座
『楽しく学んで健康長寿!』~よくわかる脳と心臓のお話~

2018年3月4日(日)、大阪市中央公会堂において、第82回日本循環器学会学術集会の一環として市民公開講座が開催された。当日は満席となり、健康長寿に関する関心の高さがうかがわれた。今回は、第1部講演の中から、大阪大学大学院医学系研究科 先進幹細胞治療学 共同研究講座特任教授の宮川繁氏による講演2「ここまで進化した医療の最先端~再生医療がもたらしたもの~」と、大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学教授の坂田泰史氏による講演3「心臓を長持ちさせる秘訣って、なに?」をレポートする。

「これからの心臓病医療を考える会」セミナー
「40〜50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」トーク・セッション 第3回

2017年11月19日(日)、東京コンベンションホールにおいて、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「40〜50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」が開催された。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

「これからの心臓病医療を考える会」セミナー
「40〜50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」トーク・セッション 第2回

2017年11月19日(日)、東京コンベンションホールにおいて、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「40〜50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」が開催された。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

「これからの心臓病医療を考える会」セミナー
「40〜50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」トーク・セッション 第1回

2017年11月19日(日)、東京コンベンションホールにおいて、「これからの心臓病医療を考える会」セミナー、「40〜50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」が開催された。当日は250余名が参加し、心不全の症状や予防、治療などについて理解を深める場となった。最後のプログラム、会場からの質問票による「トーク・セッション」についてリポートする。

かかりつけ医のための「心不全」の診断の実際

日程:2018年3月11日(日)12:00〜17:00(※昼食付:開場・昼食12:00 開演13:00)
場所:TKPガーデンシティ竹橋(東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル 2階 大ホール)

40~50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める

日程:2017年11月19日(日)14:00~17:00(開場13:30)
場所:東京コンベンションホール(東京都中央区京橋3丁目1-1 電話: 03-5542-1995)