ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

クラウドファースト時代のイノベーションの起こし方 企業変革を実現するクラウド利用の勘所

ソリューション:クリエーションライン

データセンター [ソリューション:クリエーションライン]

~DevOps on Azure~
開発からシステム稼働、運用までを迅速化!
Microsoft AzureにDevOpsの手法を実装する

ビジネスのスピードがますます加速する今、業務システムの開発からサービスイン/運用までの期間をさらに短縮することが求められている。そのための手法の1つとして知られるのが、開発担当者と運用担当者が連携して開発をおこなう「DevOps」。評価、コンサルティング、導入支援の3つのサービスが含まれたクリエーションラインのフレームワーク「DevOps on Azure」を使うと、オープンソースソフトウェアの世界で培われたDevOpsをMicrosoft Azure上に容易に実装することができる。

PDFダウンロード

 「Microsoft loves DevOps.」

 このフレーズをMicrosoft Azure上で具現化するのが、クリエーションラインが提供するフレームワーク「DevOps on Azure」である。DevOpsとは、システム運用管理をアジャイル化する手法。キーワードは、IT基盤の構築/設定の自動化を意味する「Infrastructure as Code(IaC)」だ。

 2006年創立のクリエーションラインは、DevOps、データ解析、マイクロサービス化、運用監視サービスの4つの領域をビジネスのコアとするIT企業である。オープンソースソフトウェア(OSS)には創業時から深くかかわっており、2012年にはDevOps用の構成管理ツールとして知られるChefへの取り組みを開始。現在はChef、Docker、HashiCorp社のビジネスパートナーとなっている。

 また、顧客の多くが大手企業であることから、同社の運用監視サービス「MSP」では早期からMicrosoft Azureをサポート。2015年秋からは日本マイクロソフトと協力してDevOpsやマイクロサービスに関するセミナーを開催しているほか、2016年1月には、マイクロソフト クラウド ソリューション プロバイダー(CSP)のCSP Direct認定も取得した。

DevOpsに必要なソフトウェアをまとめたAzure用のDockerイメージを提供

 このような背景から生まれたDevOps on Azureには、企業におけるDevOpsの実践を支援する「DevOpsコンサルティングサービス」「DevOps導入支援サービス」「DevOpsクイックスタートサービス」の3つのサービスが含まれている。

 DevOpsコンサルティングサービスは、企業のシステム開発/運用管理の“文化”をDevOps対応に転換するための支援サービスである。DevOpsはアジャイルソフトウェア開発の一分野であることから、ウォーターフォールモデルを前提としたプロセスや体制には手直しが必要になる。このサービスでは、アジャイルソフトウェア開発とDevOpsに詳しい同社のコンサルタントがコンサルティングやレクチャーを実施する。

 DevOpsを実践するためのプロセスと体制が整うと、いよいよDevOps導入サービスの出番だ。

 DevOps導入支援サービスは、その企業のIT環境に適したOSSコンポーネントの選択の支援と選定されたDevOpsツール、関連するミドルウェアを導入と共に、各システムの要件に合わせた自動化、監視、バックアップ、セキュリティなどの構築、開発、運用サービスも合わせて提供するという内容になっている。OSSコンポーネントの選択は、クリエーションラインと企業がMicrosoft Azure上でベンチマーキングや実証試験を共同実施し、その成果を提案検証(POC)として提出するという内容だ。

 DevOps on Azureの最大の特長であるDevOpsクイックスタートサービスは、DevOps実践に必要なソフトウェアをワンセットにしたAzure用イメージとして提供されること。構成管理、コード管理、プロジェクト管理/課題管理、担当者間のコラボレーション支援などDevOpsを実現するための各ツール群をオンデマンドに提供し、且つMicrosoft Azureの開発者向け基盤(Azure App Service Web Apps)との連携を含めて迅速に展開できるのである。個別に組み込む必要がなく、初期設定もMicrosoft Azure向けに最適化されているので、経験が少ない企業でもDevOpsを容易に実践できることだろう。

DevOps on Azure
DevOps/OSS on Azure
DevOpsをAzure上で実現するソリューションを提供
[画像のクリックで拡大表示]

データ解析分野でもMicrosoft Azureとの連携を拡大していく

 このDevOps on Azureを皮切りに、クリエーションラインは、Microsoft Azureとの連携をさらに拡大していく。

 例えば、同社のコアビジネスの1つであるデータ解析――。これをMicrosoft Azureの分析サービスと組み合わせることによって、ビッグデータやIoT(Internet of Things:モノのインターネット)のセンサーデータから企業のビジネス拡大に役立つ「知」を素早く獲得。その知を反映させた業務アプリケーションを展開する際のフレームワークとしてもDevOps on Azureを役立てるというシナリオを想定しているのである。

 OSSの世界で培われたアジャイルソフトウェア開発手法をMicrosoft Azureでも使えるようにするDevOps on Azure。企業においては新規ビジネスを素早く立ち上げるためにも、既存業務システムのメンテナンスに要する工数を最適化するためにも、大きな効果を発揮するフレームワークであることに間違いない。

PDFダウンロード
お問い合わせ

ケーススタディ&ソリューション

ケーススタディ

関電システムソリューションズ

Azure採用の4つのポイントとは

ソリューション

関電システムソリューションズ

コスト削減と資源管理が可能なクラウドとは

ソリューション

クリエーションライン

クラウドでDevOpsを使うには

ソリューション

クララオンライン

中国でも安全にAzureを使いたい

ソリューション

さくらインターネット

Azureと連携したプライベートクラウド

ソリューション

ブロードバンドタワー

賢くAzureを使うための従量課金対策

ソリューション

ソフトバンク コマース&サービス

Azureの知りたい情報が満載

ソリューション

日本ビジネスシステムズ

クラウドの運用管理に困っていませんか

ソリューション

ハートビーツ

Azureのマネージドサービスを提供!

ソリューション

トレジャーデータ

ビッグデータ分析を手軽に導入したい!

ケーススタディ

シーイーシー

Azure上で提供される会計処理システム