ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

Cloud Days 2016 レビュー

SMAC時代の企業経営を探る

SMAC(ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウド)は企業社会を語る上で看過できないものになった。スモールスタートによる事業開始を可能にしたクラウド、ワークスタイル変革を現実のものにしたモバイル、消費者一人ひとりの把握を実現したソーシャル、IoT(Internet ofThings)や人工知能(AI)によるアナリティクス……、ICT(情報通信技術)によるビジネスインパクトは計り知れない。こうした流れに対応するため、日経BP社はクラウド、ビッグデータ、セキュリティ&ガバナンス、モバイル&ウエアラブル、IoTに焦点を当てた展示会を3月10日と11日に東京で、17日と18日に大阪で開催し、延べ1万9500人が来場した。2016年6月には九州・名古屋・札幌でも開催する予定だ。

Keynote | 基調講演

  • ソフトウエアのバージョンアップを続け アプリケーションの完成度の向上を目指す
  • 日本の特許数は世界でもトップクラス それを活用しウエアラブル市場の活性化を
  • パブリッククラウド普及の前夜と同じ状況に IoTも格安サービスで火が付き本格的活用へ
  • ソフトウエア中心の企業文化が不可欠に クラウド2.0を念頭に経営のかじ取りを
  • 顧客データをDWHで一元化して統計解析 マーケティングに活用し購買率が向上
  • コンビニの先駆者として他社に先駆け新サービス 商品を基軸とした新しいオムニチャネルに着手
  • 人工知能は実社会で使えることが求められる段階に 企業や大学が多様なデータを持ち寄った研究が必須

記載の会社名、製品名、サービス名はそれぞれ各社の商標もしくは登録商標です。