ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

スバルとIBM、ビッグデータ活用を目指す

SUBARUと日本IBM、協業による進化は未来へと続くアイサイトの強みを支援する実験映像データ統合管理システムを構築

富士重工業(以下、スバル)の「アイサイト」は2つのカメラで立体を認識するステレオカメラという技術を活用して実用化されている。そこでは、映像という大容量データを使って開発を続けなければならないという困難さが常につきまとってきた。しかし今、その問題を打破する仕組みが構築されつつある。実際にアイサイトの開発はどんな体制で進められ、どんな課題があったのか。そして新しいITの仕組みとはどんなものなのだろうか。
前編:対談
日本アイ・ビー・エム株式会社 専務執行役員 IBMシステムズ・ハードウェア事業本部長 武藤和博氏 × 富士重工業株式会社 スバル第一技術本部 車両研究実験第四部 部長 樋渡 穣氏
  • ひたすら実験走行を繰り返し、世界の道路200万km以上の画像データを記録
  • 記録した膨大なデータをどう管理し活用するかが課題に
  • 日本IBMと二人三脚でビッグデータの活用を目指す