ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

オンプレミス環境でPay-As-You-Growを実現

投資対効果の向上やTCOの削減、アジリティー(俊敏性)の強化など、企業のITインフラはさまざまな課題を抱えている。その解決策を提示するのが、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーだ。調査会社のIDCは、2014年から2019年にかけてこの市場が年率約60%で成長すると予測。そこで注目されているのが、レノボとニュータニックスの協業だ。今年1月に協業を発表し、「Lenovo Converged HX シリーズ」の出荷を開始。市場の反応は上々で、すでに複数の企業で稼働している。

Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを
インテル® Xeon® プロセッサー搭載

ハイパーコンバージドが選ばれる理由は何か、両社の協業とHX シリーズは企業のITインフラをどう変えていくのか。両社のキーパーソンが、これからのITインフラのあり方について語り合った。

INDEX
パブリック・クラウドと同等の拡張性、アジリティーをオンプレミスで実現
複数のハイパーバイザーをサポート。用途などに応じた使い分けも可能
VDIやビッグデータ関連システム、ERPの基盤など幅広い領域で有効