ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

グローバル展開支援オフショア開発サービス

ヴィーネクスト

株式会社ヴィーネクスト
代表取締役
トラン・グオク・ソン 氏

 ヴィーネクストは「お客様から最も信頼されるパートナー」を理念に、CRMパッケージ等の提供で知られる日本のジーネクストのグループ企業として2008年にハノイで設立。日本企業に特化したオフショア開発サービスをラボ型、プロジェクト型で提供している。「Web系、モバイル系を中心に、すでに90社以上のお客様に開発サービスを提供。日本の大手ITベンダーと組んで医療システムなども手がけてきました」とトラン・グオク・ソン氏は語る。
 日本側とのコミュニケーションに関しては、ハノイ、東京の双方にいるブリッジSEが担当。加えて、国内のグループ会社であるジーネクストがきめ細かなサポートを提供しており、顧客に大きな安心をもたらしている。「“We Care. We Commit.We Are Your True Partner.”をモットーに、お客様とそのビジネスに深くコミットし、パートナーとして、お客様の成長を支えていきます」とソン氏は強調する。

お問い合わせ

■株式会社ヴィーネクスト■
http://vnext.vn/

TEL ■ 03-5962-5170

FUJINET SYSTEMS(フジネット)

FUJINET SYSTEMS
JOINT STOCK COMPANY
(JSC)
ビジネスチーム
リーダー
チャン・ミー・チン 氏

 2000年の創業から、日本向けソフトウエア開発を専業としてきたフジネット。「ホーチミンに本拠を置く当社では、日本のお客様からの受託開発に加え、東京に日本法人としてフジネットジャパンを設置し、お客様のプロジェクトにベトナムの開発者を派遣するというサービスも行っています」とチャン・ミー・チン氏は紹介する。
 受託開発については、生産、販売、物流、建設などの業務系システムを中核に、周辺のWebシステムやモバイルアプリの構築なども行う。そのほか、ベトナムに進出している日本企業に対するSIサービスも提供。「例えば、日本の大手流通業がホーチミンやハノイに展開するショッピングモールに対し、ネットワーク構築やPCの調達から、システム開発、メンテナンスに至るサービスをワンストップで提供している事例もあります」とチン氏。何よりも、日本の文化やビジネスに精通していることが同社の大きな強みとなっている。

お問い合わせ

■株式会社フジネットジャパン■
http://www.fujinet.net/

TEL ■ 03-5962-5170

グローバルサイバーソフト

日立コンサルティング・
グローバル・サービス・
ジャパン株式会社
ITアウトソーシングサービス
ヴァイス・プレジデント
安野 けん 氏

 2000年に米国で設立、現在は日立コンサルティングの一員であり、ソフトウエア開発を手掛ける。日本、米国を皮切りに、東アジアや欧州、南米へとグローバルに顧客とエリアを拡大した。「開発拠点はホーチミン、ダナン、ハノイなど、すべてベトナム国内に設置しており、現在、全体で1200名規模の開発人材を擁しています」と安野けん氏は紹介する。
 もともとは製造分野の業務システムの開発からスタートした同社だが、最近では金融や流通、通信、自動車、交通などの分野にも注力。受託形態としては、開発プロジェクトを一括で請け負うケースもあれば、顧客の作成した仕様書に沿ってソフトウエアを開発するというケースもあり、顧客のニーズに対し常に柔軟に対応できる体制を整えている。「とはいえ、我々はあくまでもSIer。提案やコンサルティングを含めた上流工程から開発、保守に至るサービスをワンストップで提供します」と安野氏は語った。

お問い合わせ

■日立コンサルティング・グローバル・サービス・ジャパン株式会社■
http://www.hitachiconsulting.com/

TEL ■ 03-5962-5170

GLOBAL ID FOOTPRINT

GLOBAL ID FOOTPRINT
Director
株式会社ホーユー
代表取締役
坂本 成輝 氏

 GLOBAL ID FOOTPRINTは、オフショア開発に不可欠なブリッジSEの業務を専門とする企業。「オフショア開発は利用したいけれど、プロジェクトの運営や契約、事務手続きなどに不安を抱える企業も多い。ベトナムをはじめ、ミャンマーやカンボジアなどの優秀なソフトウエア開発会社をご紹介し、事務処理や仕様書作成など、業務委託にかかわるコミュニケーション一切を我々が代行します」と坂本成輝氏は語る。
 同社が抱える開発会社はおよそ100社を数え、各社の得意分野を見極めて、顧客のニーズに最適な企業を同社が選定。事例の紹介や開発現場の訪問などのコーディネートも行う。サービス開始後3年という短期間ながら、大手自動車メーカーや自動車リース会社、教育分野の顧客などにサービスを提供し、実績を積んだ。「いかに現地の文化や商慣習を熟知していることが成功のカギ。当社にお任せを」と坂本氏は力強く語る。

お問い合わせ

■株式会社ホーユー■
http://www.hoyusys.co.jp/

TEL ■ 03-3863-2811
Viet Nam address: 18F,  Ladeco Building, 266 Doi Can, Ba Dinh, Hanoi

コウェル

株式会社コウェル
事業推進部
部長
今井 徹 氏

 日系企業であるコウェルでは、2011年からベトナムにオフショア開発拠点を構え、現在では開発者300名体制で日本企業向けのサービスを展開している。「他SIer企業の2次請けではなく、ダイレクトにお客様に接します。ITを駆使した事業戦略を立案し、その実践を支える“ 外部CIO” 的存在でサポートします」と今井徹氏は説明する。そのターゲットは、 年商1千億円超の大企業と、年商100億~300億円程度のベンチャー急成長企業に大きく二分しているという。
 特にECサイトまわりのデザインやスマホアプリなどの構築を得意としており、最近では大手中古車流通業者の基幹システムを各国向けにローカライズするというプロジェクトも担当した。「システム開発やクラウドのインテグレーション、さらには上流のコンサルティングも含めた、“フルスタック” でのオフショア開発サービスを提供できる点が、当社のアドバンテージです」と今井氏は強調する。

お問い合わせ

■株式会社コウェル■
http://www.co-well.jp/

TEL ■ 03-5783-4511

サンライズ・ソフトウエア

JP Sunrise Software
Solutions Corporation
取締役社長
営業担当役員
クエン・グエン 氏

 10年以上にわたり、欧米の顧客に向けたソフトウエア受託開発サービスを提供してきたサンライズ・ソフトウエア。ベトナムのアウトソーシング企業の売り上げトップ10 に名を連ねる。「近年では、日本から問い合わせが急増。2016年から日本向けサービスを本格スタートしました」とクエン・グエン氏は紹介する。
 EC(電子商取引)やモバイルなどをはじめ広範な分野のシステムニーズに応える。中でも得意なのが、最近、金融業界で注目度が高まるFinTech関連や、ナビゲーションなど車載系システムの領域だ。同社には200 ~ 250名のエンジニアが在籍。うち日本顧客向けの専任部隊は13名全て日本語ができる。「すでに東京のお客様からCMS関連の開発業 務も受託しており、要件定義や設計書などもすべて日本語で作成しています」とグエン氏。今後、日本企業のIT人材不足の解消に向けたさらなる貢献を果たしていきたいと抱負を述べた。

お問い合わせ

■JP Sunrise Software Solutions Corporation■
http://www.s3corp.com.vn/

E-mail ■ sales@s3corp.com.vn

B&Company

B&Company株式会社
代表取締役
太田 薫正 氏

 ベトナムの日系調査会社の先駆けとして発足後8年。現在までに、様々な業種から市場調査やビジネスサポートの依頼を受け、顧客企業と信頼関係を構築して来ました。日・越バイリンガルのベトナム人や日本人のスタッフをハノイ及びホーチミンに配置し、言語障壁のない、きめ細かなサポート体制をとっております。

お問い合わせ

■B&Company株式会社■
http://www.b-company.jp/

TEL ■ 03-5829-4006 E-mail ■ info@b-company.jp