SOLUTION REPORT

革新的クラウドが可能にする未来型経営ーー「SAP HANA Cloud Platform(HCP)」連載

第3回触ってみよう!HCP——
①ディベロッパー向けアカウントのセットアップ方法

 SAP HANA Cloud Platform(HCP)はアプリケーションの開発・実行を効率化するSAPのPaaSです。HCPは、まず実際に触ってその効果を実感いただける無料のトライアル環境を期間の制限なしでご提供しています。HCPのトライアル環境には利用に際して多少の制約があるものの、その特徴であるインメモリープラットフォームSAP HANAを利用したアプリケーション構築はもちろん、Javaによる開発などもクラウド上で展開することが可能です。

 そこで、HCPに多少なりとも興味を持っていただけた方にまずはお試しいただきたいという思いのもと、今回から「触ってみよう!SAPのPaaS」というテーマで、実際の環境を利用する手順を数回にわたってご紹介していきたいと思います。HCPの利用に際しては、Developer/Customer/Partnerの3種類のアカウントタイプがありますが、今回は無料のトライアル環境を利用するDeveloperタイプのアカウントを取り上げます。

 利用開始までの大きな3つのステップは以下のとおりです。

  1. HCPの無料アカウント(Developer)にサインアップする
  2. トライアルインスタンスを起動する
  3. 開発ツール(SAP HANA Cloud Platform Tools for Java)を開発用PCにセットアップする
 では、さっそく利用開始の手続きを進めてみましょう。

1.HCPの無料アカウント(Developer)にサインアップする。

 ステップ1では、SAP Community Network(SCN)にすでにアカウントをお持ちの場合は指定のURLからログインするのみ、アカウントをお持ちでない場合は手順に従ってサインアップいただくことになります。

1.1 既にSAP Community Network(SCN)にアカウントをお持ちの方:

 SAP Community Network(SCN)にすでにアカウントをお持ちの場合は、下記のURLにアクセスいただき、SCNのID・パスワードでログインしてください。
https://account.hanatrial.ondemand.com/cockpit

 ログインに成功すると、下記のようなSAP HANA Cloud Cockpit画面が表示されます。

1.2 SAP Community Network(SCN)に登録アカウントをお持ちでない方:

 下記のURLにアクセスし、サインアップの手続きを開始します。
https://account.hanatrial.ondemand.com/cockpit

 「登録する」ボタンをクリックします。


Posted by
野田 瑞佳

野田 瑞佳

外資系ソフトウェアベンダーで技術系のコンサルタント、プリセールスなどを経験し、2011年よりSAPジャパンにてミドルウェアやSAP製品のテクノロジー領域のプリセールスを担当しています。
文書管理、BPM、画面ユーザビリティなどを中心に、お客様の業務を快適にするITシステムの提案を日々心がけています。