刺激的な走りが人生を豊かにしてくれる 史上最速、最強のMINI「MINI John Cooper Works」を選ぶ価値

レースで磨き抜かれた圧巻の走り

 先述の通り、MINI John Cooper WorksはMINIの中でも最高のパフォーマンスを誇るフラッグシップモデルだ。

 0〜100km/hの加速性能6.1秒※という力強いダッシュと俊敏性を引き出すのが、最大出力231ps※、最大トルク320Nm※というパワフルな2L直噴ターボエンジン。とにかく吹け上がりのよいエンジンだが、特に高回転域での加速フィールは軽快だ。アクセルを踏み込む度、レスポンスの良さに自然と心が躍るほどである。

 圧倒的なパワーを受け止めるシャシーとブレーキの性能も抜群。剛性感、ブレーキのコントロール性などは申し分ないことに加え、どんなロードコンディンションでも4つのタイヤが路面をしっかりと捉えているような安定感がある。さらにこのクルマのために特別にチューンナップされたスポーツサスペンションも標準装備。優れたドライビングダイナミクスを実現するのに一役買っている。

 MINIの乗り味としてしばしば形容される「ゴーカートフィーリング」ももちろん健在。キビキビ走るダイレクトなハンドリングはやはりMINIの真骨頂だ。

 また、スポーツ、ミッド(ノーマル)、グリーン(エコ)の3つのドライビングモードが選択可能なテクノロジー「MINIドライビングモード」を搭載(MINI John Cooper Works 3 Door)。この機能によって、例えばレーシングカーのようなハイパフォーマンスを満喫したいならスポーツモード、パートナーを助手席に乗せてゆったりドライブを楽しみたいならグリーンモードというように、様々なシーンに合わせて走り心地を変えることができる。このクルマ1台であたかも特徴の異なる複数のMINIを所有しているかの様な感覚が味わえるという訳だ。

※ヨーロッパ仕様車(MINI John Cooper Works AT)

内装は本物を知る大人が満足できる仕上がり

 外観で目を引くのが、アッパーグリルを上下に区切る真紅のラインとグリル右上の専用ロゴバッジ。MINI John Cooper Worksだけに許されたこの装飾が、スポーティなモデルらしい精悍さをフロントマスクに与えている。さらに、空力性能を高めるエアロダイナミックキット(フロントバンパー、リアバンパー、リア・スポイラー)も標準装備。スパルタンな印象をアップさせるのに一役買っている。

 内装はレーシングカーのコックピットのような雰囲気。しかしながら、単に無骨というのではなく、一つひとつのインテリアは、フラッグシップモデルにふさわしい上質感のある仕上がりだ。例えば、コーナーリング時にもしっかりと身体を支えるMINI John Cooper Works専用のスポーツ・シートには肌触りのよいスエード調マイクロファイバー(オプションでレザーも選択可)が使われていたり、ステアリングにはブラック基調のコックピットの雰囲気を引き締める赤いステッチが施されていたりと、デザインはもちろんのこと、素材やディティールまでこだわり抜かれてたものが使われている。

 冒頭で紹介した様に、常識に捉われない独自の道を歩み続けてきたMINIである。そんなクルマのステアリングを握るのは、仕事やプライベートに関わらず何らかの挑戦を続ける人こそがふさわしい。

MINI John Cooper Works専用のスポーツ・シート ステアリングにはブラック基調のコックピットの雰囲気を引き締める赤いステッチ

 そして、その中でも、非日常的なひと時を味わせてくれるMINI John Cooper Worksは、遊び心を忘れず、刺激を求める大人にうってつけのクルマだといえそうだ。試しに一度、ステアリングを握るだけで、きっとその意味が分かるだろう。

MINI JOHN COOPER WORKSプレゼントキャンペーン

MINI JOHN COOPER WORKS の5日間モニター体験をはじめ、
素敵なプレゼントが合計40名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です。

  • MINI JOHN COOPER WORKS 5日間モニター体験
  • SAMSUNG GALAXY VIEW
  • MINI JOHN COOPER WORKS オリジナル・キャップ
応募・詳細はこちら