国民の約4割、5700万人のビッグデータを360度の視野から分析「Tポイント」の先進顧客分析手法とは
「Tポイント」の会員数は5700万人に達し、データベースには時々刻々と新鮮な購買データが蓄積されている。CCCマーケティングの事業は、このビッグデータと先進IT技術を駆使して顧客の次の購買を見える化すること。会員の豊かな暮らしをサポートするため、さらにはパートナー企業のマーケティング活動を最適化するためにその膨大なデータは活用される。「TSUTAYA」の店舗を展開するレンタルビデオ事業からスタートしたCCCグループは、先進テクノロジーを駆使して日本で有数のマーケティング企業として進化し続けている。

レンタルビデオ店から世界を代表するマーケティング企業へと進化