〜 進化する流通業・変化するショッピング 〜 一人ひとりの個客に向けた「ピンポイント・マーケティング」を実践!
来店した顧客がポイントカードでログインすると、お得商品をもとにしたレシピ情報や、パーソナライズされたお得情報などを提示する。商品の棚の位置など、店舗をガイドする機能もある。このように「タブレット端末を搭載したショッピングカート」を導入し、従来のショッピングを大きく変えようとしている企業がある。福岡県に本拠を置き、全国にスーパーセンターを展開するトライアルカンパニーだ。同社のアクティブ会員数は500万人。その一人ひとりに向けた「ピンポイント・マーケティング」を実践する同社は、すでに次の戦略に向けて動き始めている。

タブレットを搭載したリテールメディアでショッピング体験は異次元へ