AI・IoT時代のデータ活用羅針盤 ビッグデータ・コンパス2018

データ活用でデジタル時代を勝ち抜け!

驚異的なスピードでイノベーションが起こる今、企業は生き残るために何をすべきか? デジタル時代の成長戦略では、ビッグデータや AI などを利用した新サービスを短期間で立ち上げ、競争優位を確立していくことが急務だ。しかしその実現には課題が立ちはだかる。
日本最大の都市ガス事業者である東京ガスもまた、電力自由化・都市ガス自由化に伴う競争激化の中、既存顧客をつなぎとめ、新規顧客との接点を強化する必要に迫られていた。デジタル化により新たなサービスを立ち上げる上で障壁となったものは何だったのか?
日本最大級のゴルフポータルサイト、ゴルフダイジェスト・オンラインが、AI 活用で思うような精度が得られず、『本当にできるかどうか』を見極めてほしいと相談せざるを得なかった事情とは?
「従来のようにじっくり時間をかけてシステムを構築しているスピード感では競争優位を確立することはできない」と、ビッグデータ、AI などの技術戦略に強みを持つオープンストリームの両角博之氏は強調する。データを活用した新サービス立ち上げにおいて、『実証実験の先へ進むための秘訣』とは何か? 2つの国内企業事例から、新サービス開発を成功に導くポイントを紐解く!

データ活用による競争力強化に取り組む東京ガス、ゴルフダイジェスト・オンラインの挑戦とは?