デジタルプロフェッショナルが選ぶデバイス

-ハイパフォーマンスを追求するプロは、仕事道具をいかにカスタマイズするか-

開発環境こそ、創造力の源泉であることを教える

日本が世界に誇る産業となった「ゲーム」。クールジャパンを代表するサブカルチャーだ。1980年代から家庭用ゲーム機が業界をけん引し、最近ではスマートフォン向けのソーシャルゲームが台頭。近年ではゲームを五輪競技の1つとして加えようという動きもある。若者を中心に人気が高まっている「 eSports 」がそれだ。世界的にみるとサッカーに次いで競技者人口の多いゲームもあるなど、人気の過熱ぶりは計り知れない。
国民的ゲーム『ドラゴンクエスト』で知られるスクウェア・エニックス、『モンスターハンター』などのヒット作を次々に生み出すカプコンなど、一流のゲーム制作会社に卒業生を送り出してきた総合学院テクノスカレッジには、ゲーム業界を志望する若者たちが集まる。ゲームの開発現場では優秀な専門職が集まり、1つの作品を創り上げる。チーム連携が不可欠な制作現場において仕事を円滑に進めるために求められるスキルとは何か? 創造力、発想力、企画力を最大限に引き出す育成指導に必要なものとは? ゲーム開発という世界で、自らのパフォーマンスを最大化する秘訣を訊いた。

NEXT

未来のヒットクリエーターを生み出す挑戦!
企業人も学べる、現場のプロフェッショナルが鍛えるべき資質とは?

次ページ以降をお読みいただいた方については、日経BP社が登録情報をとりまとめ、クリック後に表示される当該企業に第三者提供します。
表示される説明文をお読みいただき、ご同意の上ご利用ください。

ページTOP