家電+人工知能で社会や生活はどう変わるのか

人工知能とIoTが実現する、
近未来のスマートな暮らし、美容、ヘルスケア

人工知能(AI)やIoTは人々の暮らしの中に浸透しつつある。そのフロンティアに立つパナソニックは、AIロボティクスを成長の柱に位置づけている。代表的な取り組みの1つが「スノービューティーミラー」である。ユーザーの肌の状態などを見える化し、美容のPDCAサイクルをサポート。メイクアップのシミュレーションなどの機能も備えている。ほかにも同社は、さまざまな形で人工知能やIoTの活用を進めている。先進テクノロジーの活用により、人々の暮らしはどう変わるのか、近未来の世界を紹介しよう。

鏡の前に立つだけで、心拍数、血圧、体重の増減、肌の状態などの健康状態がわかるパナソニックの「スノービューティーミラー」。

スノービューティーミラーのサポートで美容のPDCAサイクルを回す