IBM Watsonが切り拓く、ヘルスケア・ライフサイエンスの未来 ~コグニティブ時代における医療とは~ 医療におけるデータの重要性は高まるばかりだ。今後の医療において、データ活用は重要なカギを握っている。IBM は、Watsonに代表されるコグニティブ・コンピューティングの実践ケースを活用し、医療分野で新しい価値の創出を目指す。日本IBMはヘルスケアとライフサイエンスの新しい世界を切り拓こうとしている。

目指すは「医療分野のプラットフォーム」化。そこに向けた3段階の戦略とは