日経xTREND SPECIAL日経xTREND

ビジネスを加速させるマーケティング戦略を提示!The Navigator For Marketing

顧客の7割が利用 オムニチャネルマーケティングで確実に成果を出す3ステップとは?

顧客の7割が利用 
オムニチャネルマーケティングで確実に成果を出す3ステップとは?

セールスフォース・ジャパン

2022/6/23

 デジタルファーストの時代、途切れのない顧客体験の提供が企業生き残りのカギとなる。ある調査では既に7割以上の顧客が、リアル店舗、ECサイト、SNS、メールなど複数の販売チャネルを使って、商品やサービスを購入しているという。今後、企業やマーケターはオムニチャネルの全面的な活用が不可欠だ。

 だが、オムニチャネルマーケティングは一朝一夕に実現できない。複数のチャネルで個別に収集した顧客データを統合し、一貫した戦略による顧客体験をそれぞれのチャネルで提供することは簡単ではないからだ。データの統合が不十分だったり、顧客体験に整合性がなかったりしたら、顧客は不信感を抱き、すぐに離れてしまうだろう。社内の意識改革や組織変更など大胆な施策も不可欠だ。

 そこで本動画では、効果的なオムニチャネルマーケティングのための3つのステップについて解説する。「最初の関係構築に大事なこと」「メールを開かせるためのコツ」「成果測定に必須の2要素」など内容は実践的だ。重要なポイントは、友人に接するように顧客を理解し、時間をかけて信頼関係を築くこと。そのためのヒントが満載だ。

無料で動画を視聴いただけます

【ご利用に際しての注意】
本コンテンツの2ページ目以降を閲覧いただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPが、本コンテンツスポンサーの広告主に第三者提供いたします。
また広告主においては、提供された個人情報を各社の個人情報保護方針に従って管理し、電話・Eメール・郵送物などにより、各種ご案内(製品・サービス、イベント・セミナー、キャンペーン情報など)や調査、問い合わせなどの目的で利用する場合があります。
 第三者提供先:株式会社セールスフォース・ジャパン
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

視聴する