日経xTREND SPECIAL日経xTREND

マーケティング戦略に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Marketing

プライバシー規制の変化にどう対応? 世界2500人のマーケターに聞いた戦略とは

解説

プライバシー規制の変化にどう対応? 
世界2500人のマーケターに聞いた戦略とは

セールスフォース・ジャパン

2022/6/16

資料の紹介

 コロナ禍以降、ネット通販の利用が大幅に拡大している。商品情報をソーシャルメディアやWeb 動画などから得る頻度も増え、消費におけるデジタルファーストが定着した。その結果、多くの企業でデータマーケティングの重要性が増している。データをうまく活用すれば、顧客体験の向上と、企業成長が期待できるからだ。

 しかし、課題もある。マーケティングに必要なデータは企業内の複数の組織に分散し、アクセスできないことが多い。また、リアル店舗やECサイトなど、複数の販売チャネルがある場合、全体像の把握が難しい。さらに、近年では世界的にプライバシー規制が強まり、サード・パーティー・クッキーの利用制限など、データ収集自体が以前よりも困難になっている。

 そこで本資料では、デジタルファースト時代における最適なマーケティングについて、世界2500人のマーケターへの調査結果から考察していく。対象は、マーケティングアナリストやマネジャー、CMO(最高マーケティング責任者)などで、日本、米国、欧州など世界17カ国から回答を得た。プライバシー規制の変化にどう対応しているのか、顧客体験向上のためにどのような改善をしているかなど、具体的な解決策を知ることができる。国別、業界別の分析結果も34ページあり、それぞれの市場に適したより細かい戦略立案に役立つ。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:8.96MB
    提供:セールスフォース・ジャパン
ダウンロードする