日経xTREND SPECIAL日経xTREND

マーケティング戦略に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Marketing

実践「ユニファイドコマース」 DX推進企業の96%が「重要」と回答 新手法の要諦に迫る

解説

実践「ユニファイドコマース」
DX推進企業の96%が「重要」と回答 新手法の要諦に迫る

TIS

2022/03/08

資料の紹介

 近年、成長を続けてきたEC市場。長引くコロナ禍によって、その勢いはさらに加速している。DXの重要性も広く認識されてきた。もはや小売業の販売戦略は、デジタルを抜きにしては考えられない。

 一方でこれまでも、O2O(Online to Offline)やOMO(Online Merges with Offline)、オムニチャネルなど、ECと店舗をつなぐ様々なマーケティング手法が提唱されてきた。いずれも効果的な手法だが、あくまで企業側の視点から集客向上やデータ分析の効率化を目的としたものだ。それに対し、新たに登場した「ユニファイドコマース」は、徹底的に顧客視点に立つ手法だ。快適な購買体験を提供することで、顧客満足度のみならずLTV(顧客生涯価値)向上も期待できる。

 本資料はこのユニファイドコマースの基本から他のマーケティング手法との違い、実践するための業務視点でのポイント、具体的なシステム構築について解説する。DXに取り組む企業を対象にした調査では、ユニファンドコマースについて「とても重要である」「どちらかと言えば重要である」と回答したのは合計96.4%。一方、「内容を詳細まで知っている」と回答したのは49%だった。基本と実践の要諦を押さえ、できる限り早く実践することが、競合に大きく差を付けるカギだ。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:7.46MB
    提供:TIS

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
また広告主においては、提供された個人情報を各社の個人情報保護方針に従って管理し、電話・Eメール・郵送物などにより、各種ご案内(製品・サービス、イベント・セミナー、キャンペーン情報など)や調査、問い合わせなどの目的で利用する場合があります。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

  • 第三者提供先の個人情報保護方針についてはこちらをご確認ください。

ダウンロードする