日経xTREND SPECIAL日経xTREND

マーケティング戦略に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Marketing

売り上げ10億円超の効果も 今、取り組むべき「脱クッキー時代」のデジタルマーケティングとは?

解説

売り上げ10億円超の効果も 
今、取り組むべき「脱クッキー時代」のデジタルマーケティングとは?

ユミルリンク

2022/6/30

資料の紹介

 企業が自前で取得した顧客データ、いわゆるファースト・パーティー・データの重要度が増している。背景にあるのはクッキー規制だ。第三者が取得したサード・パーティー・データの利用が難しくなっている。個人情報保護の観点からクッキーを使用不可とする主要ブラウザーが相次いでいる。

 ファースト・パーティー・データの取得はオフライン・オンラインともさまざまな方法があるが、EC(電子商取引)で最も効果的なのはメールだ。ある調査で、消費者に「最も購入につながっているチャネル」について聞いたところ、メルマガが42.1%と最も多かった。2位のアプリ(13.7%)、3位のSNS(交流サイト)(11.2%)に比べ圧倒的だった。つまり、脱クッキー時代に重要なことはメールマーケティングの見直し・強化だと言える。

 そこで本資料では、改めて注目されるメールマーケティングで売上高を伸ばす方法を解説する。以前と比べ重要性を増しているのがパーソナライズだ。一律ではなく、個人個人に合わせたメールを送ることがカギとなる。そのために「対象」と「内容」をどう最適化するのかや、パーソナライズのためのデータ取得方法、配信遅延の低下・到達率の向上策などについて詳しく説明する。一方、コスト削減や作業効率の向上も重要な課題だ。これらの対策にも触れていく。メールマーケティングによる売り上げが10億円以上という通販サイトの事例も併せて紹介する。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:1.78MB
    提供:ユミルリンク

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
また広告主においては、提供された個人情報を各社の個人情報保護方針に従って管理し、電話・Eメール・郵送物などにより、各種ご案内(製品・サービス、イベント・セミナー、キャンペーン情報など)や調査、問い合わせなどの目的で利用する場合があります。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする