日経 xTECH Special 日経 xTECH 日経 xTECH Special

材料と時間の「ムダとり」と「高精度」を両立、注目の部品加工技術!

材料と時間の「ムダとり」と「高精度」を両立、注目の部品加工技術!

軽・薄・短・異形・高精度の冷間鍛造事例
[画像のクリックで拡大表示]

得意な加工技術・サービス

冷間鍛造研究所は金属部品製作において①材料ロスが少ない②加工スピードが速い③熱による歪みが少ない、を実現する加工技術の最大化・追求を目的に設立。フォーマ―と呼ばれるプレス機械で金属素材を圧縮成形する加工法で、高精度化・歩留り向上・納期短縮化を実現している。そのポテンシャルは大きく、他工法からの転換によるVE期待値が非常に高い。

対応素材・ロット

●試作・小ロット・量産
●鉄、ステンレス、アルミ、銅、チタンなど

展示のみどころ

●VEを実現した各種異形状部品の事例紹介
●月産500個~の小ロット生産を可能にする独自技術の紹介
●工法転換によるコストダウン相談の実施

お問い合わせ
  • 冷間鍛造研究所

    研究開発部門

    〒669-1357兵庫県三田市東本庄2224-12

    TEL:079-568-6732

    FAX:079-568-6733

    URL:http://www.coldforging.jp/