わずか数十分で3Dコンセプトデザインを作成 土木設計を変える「InfraWorks」

設計者は、頭の中では3次元で設計対象を捉えている。それを2Dの図面やパースに落とし込まず、3Dのまま共有できて、リアルタイムでフィードバックを反映できるようになれば、設計の質は高まり合意形成も加速するだろう。それを可能にするツールが、オートデスクの「InfraWorks」だ。多彩な機能と直感的な操作性、美しいビジュアルが設計プロセスに革新をもたらす。

もはやプレゼンに2次元の図面はいらない

次ページ以降をお読みいただいた方については、日経BP社が登録情報をとりまとめ、クリック後に表示される当該企業に第三者提供します。
表示される説明文をお読みいただき、ご同意の上ご利用ください。

PAGE TOP