日経 xTECH Special 日経 xTECH 日経 xTECH Special

春のIT展示会 レビュー

日本デジタルオフィス 働き方改革 2018レビュー

働き方改革 2018

日本デジタルオフィス
Microsoft Teamsとの連係性も備え
“超時空クラウド会議”を実現

「働き方改革」を支援するツールとして企業の間で活用が進む「Microsoft Teams」。同ツールとの連係機能を有し、いつでも、どこからでも、多種多様なデバイスを使って会議に参加できる環境を提供しているのが、日本デジタルオフィスの「do!シリーズ」の最新版「do!attach」だ。

吉田 馨一 氏
日本マイクロソフト株式会社
Officeビジネス本部
シニアプロダクトマーケティングマネージャー
吉田 馨一 氏

 「働き方改革」が経営上の重要テーマとなる中、大きな注目を集めているのがOffice 365にバンドルされている「Microsoft Teams」だ。履歴を追えるチャット機能をベースに、オンライン会議や音声通話などをマルチデバイスで利用でき、多彩なコミュニケーションスタイルの提供で企業の働き方改革を支援。「既に国内でも2000社以上のお客様に採用いただいています。ほとんどのOffice 365ユーザーの皆様に、追加費用なくお使いいただけます」と日本マイクロソフトの吉田馨一氏は説明する。

トップ企業に育まれた先進機能

濵田 潔 氏
日本デジタルオフィス株式会社
代表取締役
濵田 潔 氏

 一方、働き方改革においてポイントとなるのがメールと会議の効率化だ。「メールに関してはチャットの併用でコミュニケーションのスピードや精度を高められますが、会議については有効な手段が見当たらないのが実情。『do!attach』はまさにそうしたニーズに応える“超時空クラウド会議”を実現するツールです」と日本デジタルオフィスの濵田潔氏は紹介する。

 do!attachでは、参加者が自分の都合の良い場所から都合の良いタイミングで、多種多様なデバイスを使って掲示板スタイルの会議に参加でき、あらゆるフォーマットのファイルをクラウド上で提供されるホワイトボードで共有可能。Microsoft Teamsとの連係も実現されている。

 日本デジタルオフィスのdo!シリーズは、トヨタ自動車や三井ホーム、清水建設などの国内トップ企業の大規模システムでの利用実績を誇る。その中で磨き上げられた先進機能が、do!attachには装備されているわけだ。セキュリティ面でも、ユーザー/デバイス認証に加え、なりすまし防止機能やビューワコンテンツ暗号化技術などを搭載。社内外のコミュニケーションにおける安全性を担保している。

 「do!attachでは、10ページのホワイドボードを備えた10人が参加可能な会議室を二つまで利用できる無料版も用意しています」と濵田氏は話す。まずは働き方改革を推進するツールとして気軽に活用を開始してはどうだろうか。

do!attachの機能
画像や資料の共有も容易。時間と空間を超えた会議を行える
do!attachの機能
[画像のクリックで拡大表示]
お問い合わせ