DIGITAL Foresight 2020-2021 winter

 これまで想像ができなかったコロナ禍の影響により、2020年はITに対するニーズとスピード感が一変しました。これからは、ニューノーマル(新常態)に対応したデジタル技術を活用し、いかにウィズ・コロナ/アフター・コロナの時代に適応したDXを実現するかが重要になります。
 企業システムがこれまで支えてきた分野の変化への対応はもちろん、生産体制、顧客対応、従業員の働き方など、これを機会に変えていかなければならない重要課題を最新のデジタル技術を使っていち早く変革しなくてはなりません。
 今回の「DIGITAL Foresight 2020-2021 winter」では、2020年12月から2021年1月と新たな年に向けてICTメディアと研究・調査機関(ラボ)を擁する日経BPの取材/調査力と知見を結集。各メディアの編集長と日経BP総研の研究員が、今、考えなくてはならない様々なデジタル変革を徹底予測し、すべてのキーパーソンの意思決定に役立つ情報を1時間の動画番組で分かりやすく解説します。
本イベントの講演の一部を期間限定でOn-Demand形式で視聴いただけますのでお楽しみください。

※期間限定オンデマンド上映は
終了しました

On-Demand

  • サイバーセキュリティ

    第1部
    狙われるテレワーク、これがセキュリティの死角だ

    日経NETWORK編集長 勝村 幸博

    テレワークの急速な普及で確実にセキュリティリスクは高まっている。社内に比べて対策が不十分になりやすい社外での業務を続ける以上、このリスクからは逃れられない―

    第2部
    新常態で急拡大したテレワーク、オフィスとは異なる視点が求められるテレワーク向けセキュリティ対策とは?

    エムオーテックス マーケティング部 部長 山岸 恒之 氏
    日経BP総研 上席研究員 井出 一仁

  • モダナイゼーション

    第1部
    三井不動産が挑んだDXと「ITモダナイゼーション」

    三井不動産 執行役員 DX本部 副本部長 古田 貴 氏
    日経BP総研 イノベーションICTラボ 上席研究員 大和田 尚孝

    DX推進組織がリーダーシップを発揮し、基幹系システムの刷新と業務改革、働き方改革を一挙にやり遂げる。三井不動産はこのような大胆な計画に挑み、そして成功させた―

    第2部
    導入がゴールではない。S/4HANA活用を通じた新しい価値創造が目標

    SAPジャパン 常務執行役員 チーフカスタマーオフィサー JSUG常任理事
    佐野 太郎 氏
    日経BP総研 イノベーションICTラボ 上席研究員 大和田 尚孝