日経クロステック

次世代機器に必須 あらゆるモノに電子機能を組み込む0.45mm厚のセラミックス二次電池「EnerCera Pouch」

豊かな生活や社会問題の解決を実現するための、最も有効な手段として考えられているデータ利活用。そこで求められるのが、より価値の高いデータの収集を可能とする高度な電子機能の搭載したウェアラブル機器やIoTデバイスだ。しかし、その駆動に必要な大きく重いバッテリーが機器の小型化を阻んでいる。この課題を解消する可能性を秘めているのが、日本ガイシの超薄型セラミック二次電池「EnerCera Pouch」である。厚さ0.45mmでありながら、既存のリチウムイオン二次電池に匹敵するエネルギー密度と入出力特性、長寿命を実現。超薄型電池がニューノーマルに向けた新しい暮らしをもたらそうとしている。

詳細はこちら

次ページ以降をお読みいただいた方については、日経BPが登録情報をとりまとめ、クリック後に表示される当該企業に第三者提供します。
表示される説明文をお読みいただき、ご同意の上ご利用ください。