日経 xTECH Special 日経 xTECH 日経 xTECH Special

湯治の街で、仕事をしながら体を「癒す」

カルデラの恵み伝統のヴィーガンメニューやパワースポットで心身も浄化

 旅先での楽しみといえば、やはり食。ワーケーションだからこそ、おいしい食事で英気を養いたいもの。肘折温泉には、この土地ならではの魅力的な食材や文化・伝統があふれています。湯治のために長期滞在する旅人も多かったことから、連泊するお客様にはできる限り毎日違うメニューを出すよう工夫される宿が多いのも、この地ならではの魅力です。

 なかでも注目したいのが、この地に伝わる精進料理をベースとしたヴィーガンメニュー。江戸時代中期に多くの参詣人が訪れた肘折温泉では、古くから数々の精進料理が提供されてきました。そんな伝統食をベースに、美容・健康志向の強い現代のベジタリアンやヴィーガンの方々で満足できるメニューを複数の宿が開発・提供しています。

 そんな宿の1つ「元河原湯」では、自分たちの畑で育てた野菜、店主が自ら採る山菜で作るさまざまな漬物を朝食、お昼のお弁当、夕食に提供して宿泊客から人気を博しています。コワーキングスペースなどへ持って行けるお弁当に、体に負担のかからない、ヴィーガンメニューで作業効率が高められるかも。

 ヴィーガンにもつながる食文化として見逃せないのが、肘折温泉街の名物「朝市」です。冬場を除いてほぼ毎日開催されており、夏場はなんと朝5時台から。地元のお母さんたちが採れたての山菜や野菜、果物、惣菜などを軒先に並びます。宿の食事に加えて少しおかずを買い足したり、おやつや土産用として求める方が多いそう。朝市では買い物自体はもちろん、お母さんたちとの会話も楽しめるので、のんびり世間話をしながら面白い食材を探してみましょう。

 食以外で注目したいのが、2019年に“温泉地のパワースポットランキング”で全国1位に選ばれた「地蔵倉」。温泉街から遊歩道で40分ほどの山中に位置し、縁結び・子宝・商売繁盛のご利益があるとか。ゴツゴツとした岩肌がえぐれて洞窟のようになっており、その岩穴に5円玉を付けたこよりが通れば良縁に恵まれるという言い伝えがあります。

 その珍しい光景は「日本の奇岩百景+」にも認定されています。商売繁盛の神様の御加護を受けながら仕事をできる肘折温泉は、まさにワーケーションに適した地と言えるでしょう。

 心身を浄化し、活力を蓄えながら仕事のできる「湯治ケーション」の地、肘折温泉。食、温泉、文化、伝統、温かな触れ合い、パワースポット…。数えきれない魅力にあふれるこの土地へ、ぜひ訪れてみてください。

  • 漬け物
  • 漬け物
  • 漬け物
  • 漬け物
  • 漬け物
  • 漬け物

保存食文化に優れた山中の温泉地ならではの、地元で採れた野菜を使ったお漬物の数々。街の温泉宿の1つ、「湯宿元河原湯」では季節の野菜を使った漬物を、年間100種類以上も用意。特製の「漬物弁当」なども宿泊客へのランチとして提供している。

  • 飲み比べ
  • カウンター

街の楽しみの1つとして、地元の日本酒の利き酒ができる「角打ち」も。地元の商店では、なんと早朝7時頃からお酒を楽しむことも。

  • 地蔵倉
  • 朝市

パワースポットの地蔵倉、夏場は朝5時から開催される朝市など、気分転換になる毎日のアクティビティにも事欠かない。(写真提供:大蔵村)

お問い合わせ