日経ビジネス電子版 SPECIAL

乗れば始まる、心躍る時間。PEUGEOT 3008と重ねる洗練のカーライフ

美しきコックピットに向かいしなやかな走りに身を任せる

  実際に車を走らせると、あらゆる場面でPEUGEOT 3008がよくできていることがわかる。その一つが人間工学に基づいて設計され、直感的な「人車一体」の運転体験をもたらすプジョー独自の革新的なコックピットレイアウト、i-Cockpit®。3008に採用されたのはその進化版で、その質感や操作性について改良を重ねてきたものだ。

  特徴は3つで、ひとつ目は小径ステアリング。俊敏な操作ができることでドライブフィールを向上させるとともに、視界と足元の広さを確保する。実際にドライバーズシートに座って握るとレーシングカーのコックピットにいるようなレーシーな気分になれるのがいい。2つ目はヘッドアップインストルメントパネル。ドライバーの最小限の目線移動で必要な情報を得られるようにつくられた。近未来的な12.3インチの高画像デジタルスクリーンは、自由にカスタマイズできるのが嬉しい。そして3つ目は大型8インチのタッチスクリーン。オーディオ、エアコン、車両情報など、スマートフォンを扱うように直感的に操作できる。

  i-Cockpit®のすべてが運転をスムースにさせる。結果ロングドライブではドライバーの疲労軽減になる要素も兼ね備えているのだ。

ピアノの鍵盤のように整然とレイアウトされたトグルスイッチ(左)は、航空機をイメージしてデザインされたもの。スノー、マッド、サンドなど路面状況に応じて走行モードを切り替え可能なアドバンスドグリップコントロール(右)

2種のエンジンの魅力を引き出すEAT8

  「PEUGEOT 3008」には2つのエンジンが用意されている。強力なパワースペックと環境性能を誇るクリーンディーゼル2.0リッター BlueHDi、そして軽量コンパクトで高い効率性を誇る1.6リッターPureTechガソリンターボエンジン。いずれも低回転域から湧き起る圧倒的なトルクがその最大の特性だ。

  2つのエンジンに組み合わされるのはプジョー最新の8速オートマチックトランスミッション、EAT8。軽量かつコンパクトな設計で、省燃費に貢献しながらエンジンのトルクを強く伸びやかな加速へと変換。しかもワイドかつクロスレシオのギアがあらゆるシーンでシームレスなフィールを提供する。

堂々とした風格と、くつろぎの室内空間を兼ね備えたPEUGEOT 5008

  スポーティな走りを楽しませてくれる3008の兄弟車に「PEUGEOT 5008」がある。これは3008のホイールベースを195mmストレッチすることで、最大で5名乗車の3008に対し、プラス2シートの7名乗車を実現した7シーターSUVだ。

3列目まで入念に仕立てられた独立式の7シート。長時間のドライビングであっても、ドライバーだけでなく同乗するすべての人に快適な時間を提供する。

  3列目シートはそのままカーゴフロアとフラットになるようにたたむことができ、より広いラゲッジスペースとなる。つまり、アウトドアスポーツギアやキャンプ道具を積んで出かけるといったシーンでも大活躍ということだ。

  また、2列目シートをたたむことも一列目助手席のバックレストを前へ倒すこともできるから、長尺物を積めるのも魅力。その意味で5008の使い勝手は相当良さそうだ。ハンズフリー電動テールゲートというのも嬉しい配慮となる。

  さらに5008はロングホイールベースで堂々としたサイズになっても、独特のエレガントさは失われない。実用性の高さと美しいデザインの共存という意味で、実にプジョーブランドならではのモデルと言える。

大切な人を乗せるために搭載されたFULLY HIGH-TECH SAFETY

①アクティブセーフティブレーキ(被害軽減ブレーキ)
前方車両や障害物を検知し、ドライバーが回避操作を行わない際に自動的にブレーキを作動させる。
②レーンキープアシスト
ウインカー操作をせずに車線からはみ出しそうになった際に元の車線に回復させる。
③アクティブブラインドスポットモニターシステム
死角に存在する後続車両を、センサーが感知。ドアミラー内の警告灯で知らせる。
④ドライバーアテンションアラート
車線に対するふらつきを検知し、居眠り防止の警告を発する。
⑤アクティブクルーズコントロール
前方車両の速度と距離を検知し、車間距離を一定に保つ。
⑥ディスタンスアラート
前方車両との距離を検知し、接近しすぎている際に警告灯と警告音で注意を喚起。
⑦スピードリミットインフォメーション
道路標識の制限速度を認識し、パネルに表示する。
⑧ワイドバックアイカメラ/サイドカメラ/フロントカメラ
バックする際に車両後方の状況をタッチスクリーンに映し出す。
⑨インテリジェントハイビーム
対向車を感知するとハイビームとロービームが自動で切り替わり、視界を確保。
⑩エレクトリックパーキングブレーキ/ヒルスタートアシスタンス
エンジンを停止するとパーキングプレーキが作動し、アクセル操作を感知するとブレーキを自動的に解除。坂道発進ではブレーキペダルから足を離しても約2秒間制動力が維持される。
⑪パークアシスト
駐車可能なスペースを検知し、そのステアリング操作を自動で行う。

※各機能はドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候などの条件によっては作動しない場合があります。機能を過信せずに、常に安全運転をお願いします。詳しくはプジョー正規販売店におたずねください。