「変化」に慣れて、イノベーションを加速せよ 必要な考え方とデジタルとの向き合い方

デジタルトランスフォーメーションに取り組まなければ生き残れない――。こうした論調が目立つ中、思うような成果が上げられずに苦しむ日本企業は多い。この状況を脱却するには、デジタル化の本質を理解し、的を射た施策を実行していく必要があるだろう。その方法について、早稲田大学ビジネススクールの入山 章栄氏、アマゾン ウェブ サービス ジャパンの岡嵜 禎氏、日経BP総研イノベーションICTラボの戸川 尚樹の3人が語り合った。

  • 岡嵜 禎氏

    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    技術統括本部長
    執行役員 岡嵜 禎氏

    大手システムインテグレーター、外資ベンダーなどのアーキテクトを経て、アマゾン ウェブ サービス ジャパンの技術統括責任者に就任。エンタープライズ、インターネットサービス・スタートアップ、パートナーの技術部隊を統括する。

  • 入山 章栄氏

    早稲田大学大学院
    早稲田大学ビジネススクール
    教授 入山 章栄氏

    慶應義塾大学大学院修士課程修了後、三菱総合研究所を経て米ピッツバーグ大学経営大学院で博士号を取得。米ニューヨーク州立大学助教授、早稲田大学ビジネススクール准教授を経て、2019年4月から現職。近著に『世界標準の経営理論』(ダイヤモンド社)。

  • 戸川 尚樹

    日経BP
    日経BP総研イノベーションICTラボ
    所長 戸川 尚樹

    『日経コンピュータ』副編集長、『日経ビジネス』編集記者、『ITpro』編集長を歴任。2018年2月に『日経 xTECH』を創刊し、日経 xTECH IT編集長に就任。2019年4月から現職。近著に『DXサーベイ 900社の実態と課題分析』(日経BP)。

続きはコチラから

次ページ以降をお読みいただいた方については、日経BPが登録情報をとりまとめ、クリック後に表示される当該企業に第三者提供します。
表示される説明文をお読みいただき、ご同意の上ご利用ください。