vol1 クラウドが世界を変える COVID-19に挑んだ、データサイエンティストの挑戦 慶応義塾大学 医学部医療政策・管理学教室教授 宮田 裕章 氏

テクノロジーの進展は、一見困難と思えるような様々な挑戦を可能にする。コロナ禍で、一人のデータサイエンティストが挑んだCOVID-19感染拡大防止プロジェクトもその一つだ。そして、前例のないプロジェクトを成功させた一つの要因にはクラウドの力が存在する。何もこうした実例は、ヘルスケア分野に限り存在するわけではない。業種を問わず、広くイノベーションを生むヒントとなるはずだ。

次ページ以降をお読みいただいた方については、日経BPが登録情報をとりまとめ、クリック後に表示される当該企業に第三者提供します。
表示される説明文をお読みいただき、ご同意の上ご利用ください。