日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

三井住友信託銀行、「おひとりさま信託」で死後事務をトータルサポート 三井住友信託銀行、「おひとりさま信託」で死後事務をトータルサポート

SMTB、死後事務をトータルサポート

 人生100年時代、充実した毎日を元気に過ごしたいと思う。しかし、長寿化が進むなかで家族のカタチも変わりつつある。親子は離れて住み、連れ合いに先立たれて一人で暮らす人も増えた。心配になるのは、自分が死んだときのことだ。葬儀や埋葬、遺品の整理、ペットをどうするのか。希望を聞いてもらいたいが、周りに迷惑はかけたくない。そんな悩みに応えるのが、三井住友信託銀行の「おひとりさま信託」である。デジタル化された“エンディングノート”でそれを実現する。この時代のニーズにマッチしたシステムはわずか5カ月で開発され、好評を博している。「死後事務」をトータルでサポートする「おひとりさま信託」とはどのようなものか、レギュレーションの厳しい金融機関でどのようにして短期間で開発できたのか。

おひとりさま信託
「おひとりさま信託」の詳細、金融機関の高度な品質をクリアしたシステムとは
[画像のクリックで拡大表示]
>>

人生100年時代を憂いなく元気に過ごすために

本記事の続きを無料でご覧いただけます

以下のアンケートにご回答ください。


  • 【情報提供のご希望の方法】
    IBMおよびIBMの 子会社、関連会社 から、製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。

  • 情報提供についてご希望の方法をお知らせください。


  • マーケティングに関する同意は、 opt-out request を送信することにより、いつでも取り消すことができます。 また、該当の E メール内の、購読を中止するためのリンクをクリックすることで、マーケティングに関する E メールの受信を中止することができます。
    処理に関する詳しい情報は、 IBM プライバシー・ステートメント をご覧ください。 このフォームを送信することで、私は IBM プライバシー・ステートメントを読み、これを理解したものとします。


本コンテンツの2ページ目以降を閲覧いただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPが、本コンテンツスポンサーの広告主に第三者提供いたします。
 第三者提供先:日本アイ・ビー・エム(株)
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

閲覧する