日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

情報共有ツールで現場力アップ 大戸屋、クレームが多い店舗を2カ月で改善

解説

情報共有ツールで現場力アップ
大戸屋、クレームが多い店舗を2カ月で改善

HataLuck and Person

2022/4/19

資料の紹介

 現場力を高めるにはコミュニケーションが重要だ。だが、上司が多忙で現場のオペレーションに追われ管理が行き届かないという問題も発生している。外国人スタッフが多い職場では「言葉の壁」があり、うまく意思疎通が図れないことも多い。こうした状況が続くとサービスや商品の品質悪化につながり、顧客満足度を低下させ、顧客離れを引き起こしかねない。

 こうした問題を解消するためには日々の業務についての情報共有とマニュアル整備が欠かせない。だが従来の紙やパソコンを使ったやり方では、入力や確認にひと手間かかる分、現場での利用が進まないことも多い。スマホ対応などを進め、現場でもリモートでも手軽に活用できるシステムを構築する必要がある。

 本資料では、現場のコミュニケーション不足を解消する方法を、定食チェーン「大戸屋ごはん処」を全国展開する大戸屋の事例からひもとく。同社では紙のマニュアルのほか、注意書きや接客についての動画などが散在し、現場での活用や教育がうまくいっていなかった。顧客のクレームや店員が感じたことなど、日々の現場の状況も十分に伝わっていなかった。だが、改革に乗り出し、クレームの多かった店舗を2カ月でクレーム「ゼロ」に改善するなど効果を上げている。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:1.76MB
    提供:HataLuck and Person

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする