日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

「知らなかった…」では済まされない! 法令違反を防止、実施すべき11の研修とは?

解説

「知らなかった…」では済まされない! 
法令違反を防止、実施すべき11の研修とは?

LegalForce

2022/6/23

資料の紹介

 コンプライアンス違反やハラスメントなど企業の不祥事が絶えない。経営陣の不用意な発言が報道されれば、企業イメージに大きなダメージを与える。法令違反を未然に防止するためには、経営陣・管理職はもちろん、すべての従業員に対して社内研修を実施し、啓発することが欠かせない。

 しかし、ひとくちに「法務研修」といっても、その範囲と種類は多岐にわたる。さらに、研修は、法改正などをタイムリーに反映させることや、企業が手掛ける事業、業態、規模の変化に合わせ、内容の見直しが求められる。

 そこで本資料では、法務部門が効果的に社内研修を実施するための注意点や方策を解説する。現在、実施すべきは①ビジネス法務、②コンプライアンス、③ハラスメント、④リスクマネジメントの4分野。ビジネス法務は下請法や個人情報保護など8つを押さえる必要があり、合計で11の研修が必須となる。それぞれについて、効果的な研修のためのポイントを詳しく説明していく。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:2.56MB
    提供:LegalForce

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
また広告主においては、提供された個人情報を各社の個人情報保護方針に従って管理し、電話・Eメール・郵送物などにより、各種ご案内(製品・サービス、イベント・セミナー、キャンペーン情報など)や調査、問い合わせなどの目的で利用する場合があります。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする