日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

いまさら聞けない改正電帳法への対応法 ペーパーレス・リモートワークに大きな弾み

解説

いまさら聞けない改正電帳法への対応法
ペーパーレス・リモートワークに大きな弾み

マネーフォワード

2022/4/5

資料の紹介

 2022年1月から施行された改正電子帳簿保存法(電帳法)。紙での保存が義務付けられていた帳簿書類に関して、ある一定の要件を満たすことを条件に電子データによる保存を認めた。企業の経理業務のデジタル化が進み、生産性の向上が図れる。

 「電子化されたPDFファイルの領収書を、わざわざ印刷して紙の伝票に貼り付けて提出する」といった無意味な作業や、そのためだけに出社するようなこともなくなる。ペーパーレス、リモートワークを進める上で大きな法改正だ。

 だが、検討中でまだ未対応という経理担当者や、法改正の内容を詳しく知らないという経営者も依然として多い。改正内容を正確に把握し、改正法に則した運用を整備し、社員に周知することが急務だ。

 そこで本資料では、電子帳簿保存法の概要や改正のポイントについて解説する。具体的な対応法については、電子帳簿保存、スキャナー保存、電子取引の各項目に分類して説明する。また、効率的に電子保存ができるクラウドサービスも紹介。経営者、経理担当者はもちろん、すべてのビジネスパーソンが知っておくべき内容が満載だ。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:0.59MB
    提供:マネーフォワード

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPが、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
 第三者提供先:株式会社マネーフォワード

■株式会社マネーフォワードからのご案内
ご提供いただきましたお客様の個人情報は、個人情報保護方針記載の目的、及び各種イベントや営業・サービスに関するご案内を電話やメール等で行う目的で利用します。

株式会社マネーフォワード 個人情報保護方針:https://corp.moneyforward.com/privacy/
--------

日経BP「個人情報取得に関するご説明」と「株式会社マネーフォワードからのご案内」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする