日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

DXの阻害要因を打破 属人的で情報共有に抵抗感がある職場での取り組みに迫る

解説

DXの阻害要因を打破
属人的で情報共有に抵抗感がある職場での取り組みに迫る

NTTデータ

2022/3/22

資料の紹介

 多くの企業で、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が本格化している。働き方改革やコロナ禍によるテレワークの拡大が、この傾向にさらに拍車をかける。DXに関するツールやサービスも以前に比べ手軽に利用できるようになった。先行き不透明感が増す経済環境においてDXによる抜本的な事業変革は、業界を問わず急務だ。

 業務効率化による生産性向上や拠点分散化によるレジリエンス(回復力)強化など、企業に大きなメリットをもたらすDXだが、課題もある。一部の業界や企業では、個人の勘と経験が重視され、従来のやり方を変えられないケースがある。そのため、DXを導入したものの活用されないといった問題が生じている。DXの遅れは、企業の競争力低下を招きかねない。

 本資料では、情報のデジタル化が遅れ、情報共有に抵抗感がある企業や職場でのDX推進について、その秘訣を解説する。紙ベースの情報が多く、属人的な業務が大きな割合を占める不動産業界における取り組みに焦点を当てる。既存システムを生かしながら地図機能を組み込む手法や外部連携について具体的に紹介。地図上であらゆる情報を管理・蓄積することで、情報を営業力として生かすことが可能となり、DX推進には特に有効だ。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:2.73MB
    提供:NTTデータ

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする