日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

従来型の「外勤営業」にはもう頼らない 「非対面」のメリット、営業に生かすには

解説

従来型の「外勤営業」にはもう頼らない
「非対面」のメリット、営業に生かすには

NTT東日本

2022/4/28

資料の紹介

 コロナ禍で「対面」が制限され、特に営業活動には大きな打撃となった。全国で「まん延防止等重点措置」が解除され、徐々に「対面」の機会も増えつつある。だが、取引先の働き方や意識も変わり、コロナ前の水準まで戻ることはもはやないと考えるべきだ。

 「まずはごあいさつに伺います」「詳しいご説明は御社に伺ってからさせていただきます」「実際にお会いしたときにざっくばらんにお話させていただきます」などと、旧来の「外勤営業」の考え方のままでは、せっかくの商機もみすみす失いかねない。日本生産性本部が実施した「働く人の意識調査(2021年4月)」によれば、回答者の52.2%が「対面営業は今後縮小していく」と回答した。

 そこで本資料では、「非対面」のメリットを生かした、ウイズコロナ・アフターコロナ時代に適したインサイドセールスの手法を紹介する。訪問を必要としない営業活動だが、従来のテレアポやテレマーケティングとは目的などの点で大きく異なる。見込み顧客にアプローチしていく「アウトバンド」営業だけではなく、インサイドセールスによって、顧客側から企業にアプローチする「インバウンド」営業を強化できる。効果的な実施にはクラウドやデジタルツールなどの仕組みも欠かせない。そうした環境や仕組みづくりについても解説する。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:3.81MB
    提供:NTT東日本

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【お知らせ】
本資料は、制作元の許諾を得て、NTT東日本が配布するものです。

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPが、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする