日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

なぜ「現場」は、DXが進まないのか? 映像・AIを駆使、失敗しない「現場DX」推進法

解説

なぜ「現場」は、DXが進まないのか? 
映像・AIを駆使、失敗しない「現場DX」推進法

NTT東日本

2022/7/7

資料の紹介

 多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいる。しかし、9割以上の企業が、DXを目指しながらその手前のデジタル化で留まっているという調査結果もある。特にオフィスに比べ、「現場」の遅れが目立つ。例えば小売業は、コロナ禍で顧客の購買行動が大きく変容し、DXを迫られているものの、なかなか進んでいないのが実情だ。

 では、現場DXを推進するにはどうすればよいか。まず、必要なのは現場の「見える化」だ。パソコン上で様々なデータを処理するオフィスワークと異なり、現場は顧客やスタッフの行動が重要な意味を持つ。従来、こうした人の動きをデータ化するのは難しかった。だが、映像とAIを駆使すれば、適切なデータ分析や戦略策定につなげられる時代になった。

 本資料では、映像とAIを活用した現場DXを進めるためのロードマップについて解説する。入店数や混雑分析など従来の分析に加え、入店者属性や不審行動などあらゆる顧客の行動が分析できるようになった。どのデータを元にDXを進めていくかなど適切なステップを説明する。併せて事例も紹介する。強化したいブランドの売り上げを10%向上させたなどの効果が出ている。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:1.57MB
    提供:NTT東日本

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【お知らせ】
本資料は、制作元の許諾を得て、NTT東日本が配布するものです。

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPが、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする