日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

業人材の上手な活用法とは? 2社の事例を分析、カギは副業に特化したマネジメント

解説

副業人材の上手な活用法とは?
2社の事例を分析、カギは副業に特化したマネジメント

overflow

2022/3/8

資料の紹介

 官民挙げて働き方改革を進める中、社員の副業を認める企業が増えている。社員側もリモートワークが広がったことで、副業がしやすくなった。厚生労働省は2017年に「働き方改革実行計画」を決定し、20年には「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を改定するなど雇用制度も整備されてきた。人手不足に悩む企業にとっても副業の促進による雇用機会の拡大は福音だ。

 一方で副業人材の採用には注意が必要である。正社員とは雇用形態や労働時間などが異なり、マネジメントが難しいからだ。社内コミュニケーションや業務の割り振りなどに配慮し、仕事をしやすい環境を整えなければ、副業人材の能力を十分に引き出すことは難しい。

 本資料では、企業が副業人材を雇用する際に直面する課題と解決策について解説する。マネジメントのポイントは社内コミュニケーションと業務の割り振りの2つだ。さらに、管理者を明確にすることや、関連する職場やプロジェクトの責任者間での連携も求められる。こうした手法について2社の事例を通して明らかにする。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:2.23MB
    提供:overflow

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする