日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

NTTドコモ、組織のフラット化を加速 決め手はコミュニケーションツールの徹底活用

解説

NTTドコモ、組織のフラット化を加速
決め手はコミュニケーションツールの徹底活用

セールスフォース・ジャパン(Slack)

2022/3/29

資料の紹介

 通信業界で数々のイノベーションを生み出したNTTドコモ。その強さの源泉はグループ合計で約 2万7000人の従業員だ。自由闊達な社風でも知られる。そんな同社もコロナ禍の影響で、多くの社員が在宅勤務をするようになった。だが、そうした逆風にあっても、同社の担当者は「上下の差を意識させない風土改革が加速した」と明言する。一体、どういうことなのか?

 その決め手となったのはコミュニケーションツールの活用だった。これまで内製ツールを使っていたが、リモートワークを前提に、社外とのコラボレーションで試験的に導入していたシステムを本格的に導入した。その結果、「コミュニケーションのハードルが下がった」という社員の声が多く寄せられるようになった。

 本資料では、コミュニケーションツールの活用で組織のフラット化を加速させたNTTドコモの取り組みについて、担当者の声を交え紹介する。組織のフラット化による業務の効率化もあり、利用者の7割が「時短を実感した」という。コロナ禍で急速に進んだリモートワーク。感染状況次第で元に戻す企業も出てきている中、リモートワークの優位性を生かしてコミュニケーション力を高めている同社の取り組みからは、ウイズコロナ時代を見据えた新たな戦略が浮かび上がってくる。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:2.78MB
    提供:セールスフォース・ジャパン(Slack)

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

ダウンロードする