日経ビジネス電子版 Special 週刊日経ビジネス電子版 SPECIAL日経ビジネス電子版

経営課題の解決に役立つ資料や動画を紹介!The Navigator For Management

失敗しないDX推進法 あらゆる部門と連携し、着実に成果を出す5つのステップとは?

解説

失敗しないDX推進法
あらゆる部門と連携し、着実に成果を出す5つのステップとは?

TDSE

2022/3/31

資料の紹介

 事業モデルを変革し、さらなる成長を目指すために注目されているDX (デジタルトランスフォーメーション)。生産性向上やテレワークの促進も図れる。あらゆる部門が連携し、全社的にDXを推進することで最大の効果を得られる。DXが定着すればビッグデータも蓄積される。ビッグデータを活用すれば時代の変化に対応した新商品や新事業の開発も可能だ。

 効果の大きいDXだが、課題もある。全社的に推進するとなれば、周到な準備と計画立案が必要だ。まずは現状の課題を把握して、ゴールを設定。社内を横断するDX推進部門の立ち上げと人材育成も欠かせない。計画を実行する際には、関係部門を巻き込んで連携して進めなければいけない。

 そこで本資料では、DXを着実に推進するために必要な手順について解説する。ビジョン策定やテーマ選定、計画立案など5つのステップに沿って説明。特に重要なのが「顧客にどのような価値を提供するか」という視点だ。社内業務の変革など「守りのDX」を目指すのか、非連続なイノベーションのための「攻めのDX」を目指すのかなどについて、明確にすることで確実な成果が望める。

無料で資料をダウンロードいただけます

以下から資料をお選びください

  • 容量:1.77MB
    提供:TDSE

以下のアンケートにご回答ください。

  • Q1. 今回の掲載内容のご感想として該当するものを、すべてお選びください。(いくつでも)※必須

  • Q2. 製品/サービスについて、あなたの立場をお選びください。(ひとつだけ)※必須

  • Q2-1. Q2で「自社における導入について、情報収集や検討に関わる立場」をお選びの方は、下記の中から普段、あなたがしていることをお選びください。(いくつでも)

  • Q3. 製品/サービスについて、お勤め先、あるいは顧客企業のご導入の予定時期をお聞かせください。(ひとつだけ)※必須

【ご利用に際しての注意】
資料をダウンロードいただいた方の個人情報(日経BPに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、入力いただいたアンケートのご回答内容)は、日経BPがとりまとめ、資料を提供した広告主に第三者提供いたします。
下記「個人情報取得に関するご説明」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

  • 第三者提供先の個人情報保護方針についてはこちらをご確認ください。

ダウンロードする