日経テクノロジーonline SPECIAL

イマジネーション

SoC(System on a Chip)を構成するIPの市場で大きな存在感を示すイマジネーションテクノロジーズ。同社は、グラフィックス・コアIP市場で圧倒的なシェアを握る「PowerVR」や高効率プロセッサコアの最先端を走る「MIPSプロセッサ」などの優れた特長を備えたIPを揃えている。さらに来たるべきIoT(Internet of Things)の時代に向けて、IoT実現のキーとなるセキュリティに関する技術の強化も着々と進めている。ここでは、こうした同社の取り組みの最新動向を紹介する。

[画像のクリックで拡大表示]
Part1 OmniShield(セキュリティ)
あらゆる「モノ」がインターネットに接続された環境を表すIoT。街、工場、オフィス、家庭などあらゆる生活シーンに広がり、随所で様々な革新を引き起こすとともに、新たなビジネスや市場を創出することが期待されている。そのIoTの普及を図るうえでの大きな課題の一つが「セキュリティ」の確保。この解決に向けてイマジネーションテクノロジーズは、独自技術「OmniShield」を開発した。(続きを読む
Part2 マイクロプロセッサ「MIPS」
イマジネーションテクノロジーズのマイクロプロセッサ・コアIP「MIPS」は、IoTの 時代をにらみながら着々と進化している。2013年後半に「Warriorシリーズ」をリ リースしたのを契機に、新体制の下で開発した「新生MIPSコア」の展開を本格化。 ハイエンド向けから組み込み向けまで幅広いラインアップを揃えた。すべてのコア に共通してハードウエア仮想化技術を実装しているのが特徴だ。(続きを読む
Part3 PowerVRグラフィックス
市場で高い評価を受け、多くのSoC設計者に選ばれているイマジネーションテクノロジーズのGPUコア「PowerVR」。支持されている大きな理由の一つは、ウエアラブル端末などのローエンドから、ゲームコンソールやサーバーなどのハイエンドまで幅広い用途を網羅する豊富な品種が揃っていることだ。それぞれの用途に適したGPUコアを選択することで、無駄のない設計を実現できる。(続きを読む
Part 4 PowerVR Video&Vision
エンコーダやデコーダなど多彩な品種が揃っているイマジネーションテクノロジーズの映像処理IP「PowerVR Video&Vision」。高効率で優れたパフォーマンスを発揮するPowerVR Video系のコア群を利用することで、消費電力を最小限に抑えながら、高精細化に伴なって膨れ上がる映像データを高速で処理できる優れた映像処 理プラットフォームを実現できる。(続きを読む
Part 5 Ensigma RPU
あらゆる「モノ」がインターネットにつながる「IoT(Internet of Things)」。この概念を意識した機器の開発に携わる技術者のニーズを先取りした画期的なIPコアが、イマジネーションテクノロジーズのコネクティビティ・コアIP「Ensigma RPU」である。様々な規格に柔軟に対応できる無線通信回路を備えたIPだ。これを利用することで、IoT対応機器に組み込むSoCを効率よく開発できる。(続きを読む
Part 6 FlowTalk
既存のモバイル通信ネットワークの付加価値を高める動きがグローバルな規模で進んでいる。OTT(Over The Top)と呼ばれるWebベースのサービスを提供する事業者が続々と登場する一方で、モバイル通信事業者が新しいサービスを提供するための仕組みを構築しつつある。こうした動きに柔軟に対応できるプラットフォームを提供するのがイマジネーションテクノロジーズのFlowTalkである。(続きを読む
お問い合わせ
  • イマジネーションテクノロジーズ株式会社
    イマジネーションテクノロジーズ株式会社

    〒141-0022 東京都品川区東五反田1-7-11
    アイオス五反田アネックスビル3F

    TEL:03-5795-4648

    URL:http://www.imgtec.com/jp

    メールでのお問い合わせはこちら