日経テクノロジーonline SPECIAL

特別講演 11:00-11:50

 これからの日本は、今までとは根本から社会の構成基盤が変わります。急激に進む少子高齢化であり、人口減少社会です。

 そのような社会を前提としたとき、重要となるのがダイバーシティ(多様性)であり、バリアフリーであると考えます。

 そこで、ものづくりパートナーフォーラムin大阪では、「人々の役に立つことで社会を変えたい」という理念のもと、「パワーバリアレス社会」の実現を目指すために、ロボットを装着し筋力をサポートしながら労働時の負担を軽減するパワーアシスト機器を開発しているアクティブリンクの藤本社長に、アシストスーツ(パワードスーツ)の開発ストーリーとアクティブリンクの挑戦についてお話しいただきます。

 当日は、9月に販売を開始する荷揚げ作業アシストスーツAWN-03の実機デモも見せていただく予定です。

[画像のクリックで拡大表示]
出展企業情報一覧へ